1. コムチュア

    3844 コムチュア 通期予想を上方修正・純利益+14.7%、株価は下落

    3844 コムチュア が昨日12月18日の大引け後、2019年3月期・通期業績予想の各利益の上方修正を発表した。指標毎の修正状況は、下表の通りとなった。前回予想今回予想増減額増減率売上高180.25億円180.25億円±0億円±0%営業利益22.00億円25.45億円+3.45億円…

  2. 投資全般

    JIC空中分解。お上の顔色伺いながら真の投資はやはり無理

    官民ファンドの運営会社である産業革新投資機構(Japan Investment Corporation:JIC)は12月10日、田中社長以下、民間出身の取締…

  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループから株主通信。追い上げなるか?

    先般、4792 山田コンサルティンググループから株主通信 から、”第30期 中間報告書"と題した株主宛のレポートが届いた。レポートへのリンク(山田コ…

  4. ポートフォリオ全般

    四半期決算総括 増益の割には、マーケットには評価されず

    PF銘柄の四半期決算発表が終了してから間があいたが、総括したい。銘柄毎の純利益の前年同期間比と株価の反応、およびそれに対する心の叫びを下表にまとめた。…

  5. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 アイ・アールジャパンHD から株主通信。挨拶文に握力強まる

    6035 アイ・アールジャパンホールディングス から、”セミアニュアルレポート 2019 中間報告書"と題した株主宛のレポートが届いた。レポートへの…

  6. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (18/11/30) ~前回を1度も超えず、▲0.7%で終了~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年11月末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総額  …

  7. 2018年

    4290 プレステージ・インターナショナル 19年3月期・2Q決算は16%増益

    4290 プレステージ・インターナショナル が10月26日の大引け後、19年3月期の第2四半期決算を発表。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  8. 日産自動車

    カルロス・ゴーン と ホリエモン、そして日産自動車の今後

    ホリエモンこと堀江貴文氏は在学中に仲間と起業し、Web制作会社を設立した。会社はインターネットの爆発的な普及という時代の波に乗って大きく成長し、東証マザーズ…

  9. 2018年

    3934 ベネフィットジャパン 2019年3月期・2Q決算を発表、20%増益

    3934 ベネフィットジャパン が11月13日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  10. 2018年

    6549 DMソリューションズ 2019年3月期・2Q決算を発表、29%増益

    6549 DMソリューションズ が11月9日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  11. アビスト

    6087 アビスト 18年9月期本決算は11%増益・16円増配、新中計発表

    6087 アビスト が11月13日の昼、2018年9月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。実績前期…

  12. リログループ

    8876 リログループ 2019年3月期・2Q決算を発表、22%増益

    8876 リログループ が11月8日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  13. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 19年3月期・2Q決算を発表、26%減益

    3817 SRAホールディングス が11月8日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  14. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2019年3月期・2Q決算を発表、31%増益

    6539 MS-Japan が11月7日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  15. 割切投資

    [割切投資] 6545 インターネットインフィニティー 2Qも赤字と下方でストップ安

    6545 インターネットインフィニティー が昨日11月13日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算と通期業績予想の下方修正を発表した。本日の株…

  16. ウェルビー

    6556 ウェルビー 2019年3月期・2Q決算を発表、55%増益

    6556 ウェルビー が本日11月13日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  17. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 18年12月期・3Q決算を発表、5%増益

    2124 JACリクルートメント が11月9日の大引け後、2018年12月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  18. 日進工具

    6157 日進工具 2019年3月期・2Q決算を発表、7%増益

    6157 日進工具 が10月31日の大引け後、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実…

  19. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2018年9月期・本決算を発表、 5%増益・3円増配

    4327 日本SHL が10月30日の大引け後、2018年9月期の本決算と増配を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。…

  20. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 19年3月期・2Q決算は10%増益、2.5円増配と株式消却

    6035 アイ・アールジャパンホールディングス が11月2日の正午、2019年3月期の第2四半期決算を発表した。また同時に、中間配当の増配(2.5円…

アクセスカウンター

  • 281 ・今日の訪問者数:
  • 238 ・昨日の訪問者数:
  • 1953 ・先週の訪問者数:

プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0% )

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%)

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%)

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%)

 ・2017年   4,739 万円 ( +76% ・ +203%)

  1. 投資全般

    再度の急落到来なのか?
  2. プロシップ

    3763 プロシップ 2019年3月期・1Q決算を発表、5%増益
  3. アトラ

    6029 アトラ 2018年12月期・2Q純利益予想を36%上方修正
  4. MS-Japan

    6539 MS-Japan が10月に新サイト「IPOPRO」を始動
  5. システナ

    2317 システナ ストップ高、株価 3,000円台と3バガー達成
PAGE TOP