1. 投資のススメ

    富裕層を目指すには、株式投資が一番

    こんにちは、圭壱(@keiichi_lti2013)です。今回新しく、「投資のススメ」という記事カテゴリーを作りました。このカテゴリーでは、株式投資の利点を書き記し、まだ株式投資をされていない方やこれから始めようかどうか迷っている方を、その世界に誘おうと思います。私は現在日本株に投資していますので、日本株への投資を想定して書いていきます。日本株に投資しようか迷っ…

  2. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 決算と株価に期待

    いよいよ来週の祝日明けから、2Q決算の発表が本格化する。長期投資PFのひとつである 6035 アイ・アールジャパンホールディングス の発表は、31日正午の…

  3. ビープラッツ

    サブスクリプションサービスと投資先

    数年前より、次第に浸透して来たサブスクリプションビジネス。今や花盛りであり、中小・大手交えて様々な製品・サービスで採用されている。以下は、その一例である…

  4. 投資全般

    投資に当たっては何でも良いが、動機付けが大切

    私は50代の昭和世代のため、現在の一般的な若者とは異なりクルマが好きである。それも実用車としてのそれではなく、あくまでも趣味として。若い頃からスポーツタイ…

  5. 投資全般

    してやったりの外国証券 vs 個人の買いは続くか

    全体相場として日経平均株価だけを見ていると、自分のポートフォリオの値動きとの差に違和感を感じる時がある。同指数は9月5日に突如として急伸し、終値は前日比 …

  6. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (19/10/04) 評価総額は3%増え、5,000万円台復活

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年10月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。__評価総額  : 5,160万円   …

  7. ソーバル

    2186 ソーバル 2020年2月期・2Q決算は23%増益で着地

    2186 ソーバル が9月30日の大引け後、2020年2月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)前期…

  8. 投資方針

    勤務先がついに確定拠出年金をスタート

    私の勤務先は、退職金や企業年金の制度がない。そして入社して数年後に、退職金に代わる制度として退職功労金を制定したという説明が人事部からあり、会社への貢献度…

  9. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 株価は上昇中だが、その先は?

    6055 ジャパンマテリアル の株価が、少しずつ上昇している。同社株式の日足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。チャート出…

  10. コムチュア

    3844 コムチュア 4726 SBTと販売代理店契約を締結、今後に期待

    3844 コムチュア が9月13日、新たなソリューションの販売代理店契約の締結を発表した。お相手は、4726 ソフトバンク・テクノロジー。ソリューションは…

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. ソーバル

    2186 ソーバル 2019年2月期・2Q決算発表 6.9%増益
  2. ソーバル

    2186 ソーバル 2019年2月期・3Q決算を発表、 2.2%増益
  3. 割切投資

    [割切投資] 3965 キャピタル・アセット・プランニング 株価は底無し沼
  4. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2018年9月期・3Q決算を発表、3%減益
  5. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ への株式投資
PAGE TOP