1. 投資全般

    株式投資で取れるリスクはどこまで? 自分の立場をわきまえる

    私たち個人投資家が投資を行う上で、最も重要な事は何であろうか。答えは色々とあるだろうが、私は結局は次の2点に回帰すると考えている。 1.リスクの程度は適切な範囲内か? 2.リスクに見合うリターンが見込めるか?上記は投資行為における永遠のテーマであり、1を満たした上で2を追求するのである。投資家は上記をクリアするために日々様々な方法を試し、自分…

  2. 投資全般

    東証の改革報道で 6035 IRJHD が急伸

    東証が昨年11月にワーキングを立ち上げ議論を進めて来た、制度改革について進展があった。改革案を検討する「市場構造の在り方等に関する懇談会」が近く報告書と…

  3. 投資方針

    保有するワンルームの売却を決断し実行中、全て日本株に投資予定

    今年の1月下旬に、投資用として唯一保有していたワンルームマンション区分1部屋を売却する事を決断し、実行した。手付金は既に入金されているが、現在は契約…

  4. ポートフォリオ全般

    四半期決算総括 ストップ高もストップ安もなく平穏無事に通過?

    PF銘柄の四半期決算の結果について、総括する。初めに、PF全体の四半期決算(純利益)の結果と株価変動の遷移は、下記の通りとなった。決算期…

  5. リログループ

    8876 リログループ 2019年3月期・3Q決算は 24%増益

    8876 リログループ が2月7日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実…

  6. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (19/03/01) 4,800万円台へ返り咲き、先月比+5.7%

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年3月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総…

  7. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 19年3月期・3Q決算は経常利益 10%増益

    3817 SRAホールディングス が2月7日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  8. アビスト

    6087 アビスト 2019年9月期・1Q決算を発表、3%増益

    6087 アビスト が2月13日の11時30分、2019年9月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  9. 東計電算

    4746 東計電算 18年12月期本決算は10%増益、19年は8%増益予想

    4746 東計電算 が2月4日の大引け後、2018年12月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。実績…

  10. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2019年9月期・1Q決算を発表、黒字で着地

    4327 日本SHL が1月30日の大引け後、2019年9月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実…

  11. ウェルネット

    2428 ウェルネット 19年6月期・2Q決算も減益だが、割合は減少傾向

    2428 ウェルネット が2月4日の大引け後、2019年6月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実…

  12. プロシップ

    3763 プロシップ 2019年3月期・3Q決算を発表、13%増益

    3763 プロシップ が1月30日の昼過ぎ、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績…

  13. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 6%増益。今期19%増益・15円増配、中計発表

    2124 JACリクルートメント が2月12日の夕方、2018年12月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。…

  14. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 2019年3月期・3Q決算から通期の上振れは確実

    2127 日本M&Aセンター が1月30日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  15. インターネットインフィニティー

    6545 インターネットインフィニティー 19年3月期・3Q決算を発表、84%減益

    6545 インターネットインフィニティー が本日2月14日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとな…

  16. ウェルビー

    6556 ウェルビー 2019年3月期・3Q決算を発表、55%増益

    6556 ウェルビー が本日2月13日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  17. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティングG 19年3月期・3Qは56%減益、起死回生なるか

    4792 山田コンサルティンググループ が2月8日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  18. キャピタル・アセット・プランニング

    3965 キャピタル・アセット・プランニング 19年9月期・1Qは赤字、株式2分割

    3965 キャピタル・アセット・プランニング が2月8日の大引け後、2019年9月期の第1四半期決算を発表した。また同時に、2月末時点での株式分割(…

  19. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 19年3月期・3Q決算は56%増益、株価は下落

    6055 ジャパンマテリアル が2月8日の14時30分、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  20. 投資全般

    元本保証で利回り10%以上? 1000%サギです。

    またもや、出資法違反による事件が発覚した。加工食品のオーナー制度で多額の資金を集めていた、東京都千代田区の「ケフィア事業振興会」という企業が 1,0…

アクセスカウンター

  • 43 ・今日の訪問者数:
  • 225 ・昨日の訪問者数:
  • 1680 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 18年12月期・2Q決算を発表、均衡園
  2. ベネフィットジャパン

    2018年新春・お年玉銘柄の状況3
  3. 投資全般

    株式投資で取れるリスクはどこまで? 自分の立場をわきまえる
  4. ベネフィットジャパン

    3934 ベネフィットジャパン 2019年3月期・2Q決算を発表、20%増益
  5. MS-Japan

    6539 MS-Japan がじわじわと来ている。 離陸するか?
PAGE TOP