ソーバル

2186 ソーバル ストップ高

2186 ソーバル が本日7月24日、大引け比例配分でストップ高となった。

取引開始後から買い気配のまま大引けまで寄りつかず、
結局ストップ高買い気配のまま推移。 終始強い動きであった。

21日に、「週明けの株価上昇は限定的ではあろう」 と書いたが
まさかストップ高するとは思ってもいなく、正直驚いている。

良い発表をしても下がる場合もあるし、その逆もある。
短期の値動きの予測は本当に難しいし、結局わからない。

増配が良かったのか、株主優待の実質拡充が良かったのか不明だが、
市場の期待を大きく超える、或いは思いもよらなかった材料という事
なのであろう。

今後は本日の終値 2,100円を如何に維持できるかという事になると
思うが、暫くはダラダラとした動きになるのではないか。

何れにせよ、中期的には 2,100円が上値抵抗から維持レベル、そして
最後は下値抵抗に変わり、更に上昇していくと予想している。

今回の2分割の発表を見た時に、また 1,000円割れしてしまうのは
何かいやだなと思ったのだが、 2,100円を維持してくれれば分割後も
1,050円となり、辛うじて4桁を維持できる。

折角3桁で買ったのに、又3桁になってしまうのは何かいやなのだ。
勿論、理論的には倍の価値なのだが、個人的にはやはり4桁が良い。

日頃地味で注目されない銘柄が脚光を浴びた時は、気持ちが良い。
今後の動きが楽しみである。

成長株として引き続き長期投資するので、是非成長して行ってほしい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00029]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスカウンター

  • 93 ・今日の訪問者数:
  • 237 ・昨日の訪問者数:
  • 1737 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. MS-Japan

    6539 MS-Japan への株式投資
  2. エスティック

    6161 エスティック 19年3月期は 32%増益で増配も、株価は ▲700円
  3. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 19年3月期・2Q決算を発表、進捗は加速…
  4. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 19年3月期は9%増益、今期は3%増益予…
  5. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (17/11/02) ~評価額 4,200万円達成~
PAGE TOP