プロシップ

3763 プロシップ 東証1部への指定替えを発表

3763 プロシップが本日8月31日の大引け後、東証市場第1部指定の承認を発表した。

2017年9月7日より、現在の東証2部上場から同1部上場へと指定替えされる。


画像出所:株式会社プロシップ

購入時はJASDAQスタンダード上場銘柄であったが、2016年10月に東証2部へと移行し、その後
今回の東証1部への指定替えとなった。

会社の成長に伴い、上場する市場も階段を上がって昇格する。
投資先企業の一歩一歩の成長を感じられる瞬間である。

同社はどちらかというと目立たない地味な企業ではあるが、今日まで少しずつ確実に成長を
遂げてきている。

今後も広く世の中の企業に求められる固定資産管理、リース資産管理、販売管理の関連システムを
開発し、業績の拡大と社会への貢献を果たして行ってほしい。

一株主として、これからも応援して行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00071]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. リログループ

    8876 リログループ 2018年3月期・1Q決算発表
  2. ソーバル

    2186 ソーバル 結局は往って来いも、気にせず長期で投資
  3. 投資全般

    株式投資で取れるリスクはどこまで? 自分の立場をわきまえる
  4. アトラ

    6029 アトラ への株式投資
  5. アイ・アールジャパンホールディングス

    東証の改革報道で 6035 IRJHD が急伸
PAGE TOP