山田コンサルティンググループ

4792 山田コンサルティンググループ 株価 8,000円台達成

4792 山田コンサルティンググループ の株価が本日9月19日、実質的な上場来高値を更新して
終値で 8,010円となり、初の 8,000円台を達成した。 尚、高値は 8,100円であった。

同社の週足チャートと、四半期決算における純利益の推移を表示したのが下記の図である。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

購入から本日までの推移を振り返ってみたい。

2016年3月期は、結果的に全ての四半期決算が前年同月比で減益となり、私が購入した2015年7月
から本決算が発表される2016年4月まで、株価は大きく2回に亘り下降トレンドを描いた。

この1年弱の期間は、中々苦しかったものである。

2017年3月期は増益予想となり、各四半期は全て増益で着地。 株価はようやく上昇して買値近辺
まで戻り、暫く揉み合いの後2017年に入って階段を1段登り、含み益に転換。

本決算発表で 16.2%増益での着地と今期 22.1%の増益予想を確認すると、株価は一気にエンジン
が掛かり急上昇。

8,000円手前で一度反転するも、1Q決算発表後は再び上昇して本日、8,000円台に乗せた。

先ずはこの株価を維持し、今月末の株式分割後も 2,000円台の維持を死守してほしい。
そのためには今期も引き続き2Q・3Qと増益を達成し、通期では更に飛躍を成し遂げてほしい。

主柱の経営コンサルの成長に加えて、特にM&A関連コンサルの今後の成長を非常に期待している。

死角無しの将来有望な経営コンサルティング会社と判断しており、今後も長期的に投資を続けて
行きたい。

将来が楽しみな会社である。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00084]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスカウンター

  • 308 ・今日の訪問者数:
  • 280 ・昨日の訪問者数:
  • 2356 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. ウェルビー

    6556 ウェルビー 雇用者水増し問題で四連騰、株価 2,000円台達成
  2. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 株主通信から占う成長性
  3. ウェルネット

    2428 ウェルネット 19年6月期・2Q決算も減益だが、割合は減少傾向
  4. ポートフォリオ全般

    四半期決算総括 増益の割には、マーケットには評価されず
  5. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2019年9月期・1Q決算を発表、黒字で着地
PAGE TOP