MS-Japan

6539 MS-Japan がじわじわと来ている。 離陸するか?

6539 MS-Japan の株価が、下値をじわじわと切り上げてきている。

下記は、東証マザーズへの上場以降の同社株式の日足チャートである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

テクニカル的に予想しても当たらない事が多いので何とも言えないが、どうも離陸に向けて
滑走を開始している様に見える。

今のところ掲示板も閑散としており、良い感じである。

四季報には毎号、東証1部への指定替えを目指す事が記されており、どこまで織り込んでいるのか
わからないが、期待を持てる。

その布石かどうかは不明だが、7月12日には株主優待制度の新設も発表している。

通期予想に対する1Q時点での進捗率は売上高:21%、純利益:19% となっており、全く問題ないと
考えている。

そして本日 12:30 には、上期の人材紹介事業で新規登録者数が前年同月比で 26.32%
(5,744人→7,256人)増加したことを発表している。

会社全体の売上高が新規登録者数に比例する傾向があるので、これなら第2四半期の決算も問題は
ないのではと考えている。

マザーズ銘柄で確実な業績と将来性なのに株価が大人しいなと感じていたが、チャートを見る限り
離陸に向けて静かに動き出している様に見える。

果たして2Q決算発表で加速する展開となるか。 期待しながら待つとしたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00092]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. オービック

    4684 オービック への新規投資
  2. システナ

    2317 システナ 2019年3月期・3Q決算を発表、31%増益・3円増配
  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループから株主通信。追い上げなるか?
  4. 投資方針

    NYダウ 続急落。 長期投資に求められるのは?
  5. 東計電算

    4746 東計電算 2017年12月期・3Q決算発表
PAGE TOP