ウェルネット

2428 ウェルネット 2018年6月期・1Q決算発表

2428 ウェルネット が本日10月31日の大引け後、2018年6月期の第1四半期決算を発表した。

指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期予想 進捗率
売上高 23.9億円 ▲12.2%
営業利益 2.1億円 ▲54.9%
経常利益 2.2億円 ▲62.5%
純利益 1.5億円 ▲61.2%

注)通期予想は未確定要素が多いのを理由とし、公表されていない。

遂に減収減益となった。 減益の度合いも大きいが、減収はちと辛い。
その理由は記載されていないが、これはインパクトが大きい。

残念だが明日以降、相当売られるだろう。

2016年8月に発表した「中期経営5か年計画(2016年7月~2021年6月)」に従い、最終年度には
経常利益50億円を目標とした成長戦略を実行していく事が改めて記載されている。

果たして、達成出来るのだろうか。
このまま減収減益が続いた場合、株価は相当落ちる事になる。

どこかで早めに投資を回収し、増益を達成しないと配当だけで株価を支えるのには限界があるだろう。

中経達成に向けた、先ずは小さな実績で良いので早めに出してくれる事を願いたい。

将来に期待したい想いは相変わらずあるのだが、中々苦しくなってきている。
こういう時の対処は、非常に難しいものを感じる。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00113]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. コムチュア

    3844 コムチュア 13%上昇もストップ高には至らず
  2. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 大幅増益・増配・自社株買いでストップ高・・そして感動
  3. ウェルネット

    2428 ウェルネット 2018年6月期本決算を発表、43%減益
  4. プロシップ

    3763 プロシップ 20年3月期・2Qは15%減益、進捗率25%
  5. プロシップ

    3763 プロシップ 東証1部指定 記念配当を発表
PAGE TOP