東計電算

4746 東計電算 2017年12月期・3Q決算発表

4746 東計電算 が本日11月6日の大引け後、2017年12月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期予想 進捗率
売上高 100.1億円 +3.3% 136.6億円 +73%
営業利益 18.8億円 +2.1% 26.4億円 +71%
経常利益 20.3億円 +2.8% 29.2億円 +69%
純利益 14.0億円 +8.0% 20.1億円 +69%

売上高は100億円で 3.3%の増収、純利益は14億円で 8%増益となった。
進捗率はあと一歩であるが、まぁ無難にまとめたというところか。

セグメント別には、メインとなる情報処理・ソフトウェア開発が売上高 2.0%増で営業利益が
2.9%増益であった。

そして、機器販売が売上高 16.6%増収で営業利益は 4.2%減益となった。

今期残り4Qも引き続き頑張って追い込んでもらい、各指標とも予想を超過して着地してほしい。

今後も、地味ながら少しずつ成長する企業として長期で投資をして行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00123]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 東計電算

    4746 東計電算 19年12月期・2Q決算は12%増益、ただいま変身中?
  2. ポートフォリオ全般

    2017年の予想受取り配当
  3. 投資全般

    貯蓄から投資へ。でもその前にやるべき事がある
  4. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 20年3月期・1Q決算は90%減益
  5. 割切投資

    [割切投資] 1銘柄は高評価、2銘柄の決算は想定以上の着地に
PAGE TOP