ジャパンマテリアル

6055 ジャパンマテリアル 19年3月期決算予想の上方修正を発表

6055 ジャパンマテリアル が本日9月20日の大引け後、19年3月期中間および通期業績予想の
上方修正を発表した。

指標毎の修正状況(通期)は下表の通りとなった。

前回予想 今回予想 増減額 増減率
売上高 320.00億円 350.00億円 +30.00億円 +9.4%
営業利益 64.00億円 77.00億円 +13.00億円 +20.3%
経常利益 64.00億円 77.00億円 +13.00億円 +20.3%
純利益 43.00億円 52.00億円 +9.00億円 +20.9%

各利益は、何れも 20%台の上昇率となった。
そしてEPS予想は、従来の 41.84円から 50.66円に増額されている。

修正理由として、主要顧客である半導体工場の設備投資が順調に実施され、イニシャル部門の
供給配管設計施工が当初想定より増加。

またオペレーション部門も、主要顧客工場での生産活動が順調に推移し前回予想を上回る見込み
であり、通期での売上高及び利益が前回予想を上回ることが見込まれるためとしている。

売上高の伸びに対して利益の伸びが大きく、利益率が向上しており非常に良い変化となっている。

また、これまでの株価を確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


画像出所:YAHOO! JAPAN

株価は5月に2018年3月期本決算が大幅増益での着地が発表された事を好感して上昇し、6月には
1,867円の高値を付けた。

しかしその後は、米国でのIT企業の株価下落に影響されたのか下落し、年初からの水準で推移している。

一方で業績は絶好調であり、何れ株価にも反映される日が来るだろうと感じていた。
今回の上方修正でマーケットは明日以降、どの様に評価するだろうか。

先ずは、明日の動きが楽しみである。 期待して待ちたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00333]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. アトラ

    6029 アトラ 株価は現在悪路を走行中、走破なるか?
  2. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 19年3月期・1Q決算を発表、16%増益
  3. MS-Japan

    6539 MS-Japan 32%増益で増配、20年3月期も最高益予想
  4. システナ

    2317 システナ 上場来高値更新、6バガー達成
  5. 投資方針

    株式投資の手法
PAGE TOP