アトラ

6029 アトラ 2018年12月期・3Q決算を発表

6029 アトラ が本日11月2日の大引け後、2018年12月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期会社予想 進捗率
売上高 26.69億円 ▲1.87% ※ 43.00億円 +62.07%
営業利益 2.24億円 +1.82% ※ 4.50億円 +49.78%
経常利益 2.23億円 ▲3.04% ※ 4.60億円 +48.48%
純利益 4.58億円 +227.14% ※ 6.33億円 +72.35%

※前期比は今期より連結決算に移行のため未公表。 数値は前期単独決算実績値との比較。

売上高および営業利益は前期比で均衡圏となった。 経常利益は同 ▲3%程度の減益で着地。

純利益は有価証券売却益を主とする特別利益 6.58億円、有価証券評価損を主とする特別損失
1.45億円を含むため、前期比の数値は適切ではない。

サービス形態別には、下記の通りであった。

売上高 構成比 前期比
機材・消耗品販売 15.44億円 57.8% +10.8%
ほねつぎチェーン 3.49億円 13.0% ▲35.9%
アトラ請求サービス 3.15億円 11.8% +14.6%
HONEY-STYLE 3.58億円 13.4% ▲9.1%
介護支援、その他 1.01億円 3.8% ▲12.2%

機材・消耗品販売とアトラ請求サービスは前期比で増収となったが、他は減収となった。
やはり、ほねつぎチェーンの落ち込みが大きい。

前期と比べた、各会員数や利用院数の増減は下記の通りである。

 ・アトラ請求サービスの会員数 :2,462 → 2,873
 ・HONEY-STYLE利用院数   :573 → 630
 ・HONEY-STYLE会員数    :30,5742 → 356,616
 ・ほねつぎアカデミー会員数  :8,742 → 10,164
 ・ほねつぎチェーン      :95 → 80
 ・ほねつぎ介護デイサービス  :10 → 12


画像出所:アトラ株式会社 2018年12月期 第3四半期 決算短信補足資料

ほねつぎチェーン以外は、何れも伸びている。
特に、HONEY-STYLE会員数の伸びが良い。

ほねつぎチェーンもここは是非とも巻き返し、頑張ってほしいものである。
また、投資していた株式会社Phone Appliの株式を売却し 6.5億円余りの利益となった様である。

そして決算短信には、重要な後発事象として下記2点の記載がある。

1.当社に対する損害賠償請求訴訟の提起

 10月10日に発表された、 ”訴訟提起に関する一部報道について” についての詳細である。

 10社より、本チェーン加盟契約段階での当社の説明に虚偽があり経営判断を誤らされたとして
 開業のために支出した初期投資費用、開業後の営業損失、原状回復費用及び弁護士費用の支払いを
 求めて提起されたものとし、具体的な10社の社名を明記している。

 訴訟の内容として、上記10社は訴訟において、当社に対して合計 8.7億円余り及びこれに対する
 各支払い済みまで年6分の割合による金員の支払いを求めているとしている。

2.子会社の設立

 2018年10月29日に、当社が100%出資する子会社 ”アトラプランニング” を設立した。
 設立の目的は、建設業及び宅地建物取引業を運営することとしている。

 詳細な記述が無いためこれ以上の事は不明であるが、どの様なビジネスを考えているのだろうか。
 少し、気になるところである。

訴訟を起こされた事でマイナスイメージが付いているが、機材・消耗品販売は好調でありこれまでの
投資や提携の成果も今後少しずつ出てくるだろう。

株価も暫くはまた底値圏を這う事になるだろうが、ここで投げ出しては長期で投資してきた意味が無い。

これからも、「世界中の人を健康にしたい」を実現するために頑張ってほしい。
その先の成長を見据えて、引き続き投資を継続して行きたい。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00363]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ 2017年9月期・本決算発表…
  2. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 2018年12月期・1Q決算発表
  3. コムチュア

    3844 コムチュア 4726 SBTと販売代理店契約を締結、今後に期待
  4. アトラ

    6029 アトラ 2017年12月期・2Q決算を上方修正
  5. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 株主通信から占う成長性
PAGE TOP