日進工具

6157 日進工具 への株式投資

6157 日進工具 への株式投資の経緯について。

投資時期は2017年5月。

1954年12月創業の、金型微細加工に必要な超硬エンドミルという小型の刃を中心に
製造している会社である。

パソコンやスマホ等のハイテク製品、自動車、電化製品等に必要な金型の加工に
用いられており、ものつくりを底辺で支える企業である。

ポートフォリオは情報関連やサービス業が多いが、やはり日本のお家芸である製造業も
組み込んでおきたいと思い、確かな技術力と生み出す製品の高い価値、高いシェアを
持つ企業を選定している。

当社もその条件に該当し、業績はリーマンショック後の景気回復に伴い年々増収増益を
続けている。

製造業はどうしても景気循環株のイメージがあるが、確かな技術で今後も長期的に業績を
上げ続けていけると踏んでいる。

財務的には、

自己資本率  : 85%
フリーCF  : 10億円
現金同等物  : 42億円
有利子負債  : 無し

となっており、長期保有する上で何の心配もないと考えている。

今後も製品の付加価値を高め、生産をより効率化する事でトップシェアを維持しながら成長し
その果実である継続的な増配を期待して、成長株として長期投資して行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00022]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 日進工具

    6157 日進工具 2019年3月期・1Q決算を発表、18%増益
  2. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ 株価 6,000円台達成
  3. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 2018年3月期・2Q決算を上方修正
  4. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 18年12月期・2Q決算を発表、均衡園
  5. センチュリー21・ジャパン

    8898 センチュリー21・ジャパン 2018年3月期・2Q決算発表
PAGE TOP