日進工具

6157 日進工具 2019年3月期・3Q決算を発表、5%増益

6157 日進工具 が1月31日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期会社予想 進捗率
売上高 79.77億円 +10.1% 105.20億円 +75.83%
営業利益 21.86億円 +10.3% 27.50億円 +79.49%
経常利益 21.94億円 +9.6% 27.80億円 +78.92%
純利益 14.96億円 +5.0% 19.10億円 +78.32%

2Qに引き続き2桁の増収を確保し、純利益ベースでも 前期比 +5%で着地した。
少しずつでも、手堅く確実に増収増益を実現している。

営業利益ベースでの通期予想に対する進捗率は 79%超となっているが、市況の不透明感を考慮
して通期予想は据え置いたとしている。

主要需要先の状況は、自動車関連の工具需要は引き続き堅調に推移したが、電子部品・デバイス
関連は需要の鈍化が見られたとしている。

活動としては国内や米国の展示会に出展し、エンドミルの情報発信や銅電極の加工に特化した
新製品の発表などを行った。

製品別の売上高は、下記の通りとなった。

 ・エンドミル(6mm以下)  :59.66億円(前期比 +9.3%増)
 ・エンドミル(6mm超)   : 8.96億円(前期比 +9.5%増)
 ・エンドミル(その他)   : 5.23億円(前期比 +21.1%増)
 ・その他          : 5.90億円(前期比 +10.5%増)

どの製品群も売上は増加しているが、特にエンドミル(その他)が伸長している。

製品別の売上高の推移


画像出所:日進工具株式会社 2019年3月期 第3四半期決算概要

全体売上は、前回2Qは自然災害の影響もありペースダウンしたが、3Qは挽回生産もあり回復。
しかし年末にかけては、米中貿易摩擦の影響等により減速傾向になったとしている。

メインの製品となるエンドミル(6mm以下)の売上比率は 3Q単体では74.3%となり、3Q累計の
平均である 74,79%と大きな開きはなかった。

海外地域別の売上高の推移


画像出所:日進工具株式会社 2019年3月期 第3四半期決算概要

海外売上高は過去最高を更新したものの、米国他は依然拡大が難しく、また欧州向けは拡大したが
今後の減速の可能性を懸念。

タイその他アジアは減速、中国・香港・台湾はまずまずとなっている。

海外売上の拡大も、なかなか一筋縄には行かない様である。
地道に活動を続け、少しずつでも現地に浸透して行ってほしいものである。

  
次に、決算発表を受けた株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

株価は、前回2Q決算発表翌日となる2018年11月1日の終値は 2,421円であった。
今回3Q決算発表翌日となる昨日の終値は 2,507円であり、3.5%高とほぼ同水準である。

昨日も 7円高に留まりマーケットの反応はなかったが、期末決算と来期予想の発表に向けて、
どの様に推移して行くだろうか。

暫く大きな動きは無いのかもしれないが、再び 3,000円の奪還に向けて歩んでほしいものである。

会社には今期残り4Qも刈り取りを確実に行い、来期に繋がる結果を残してほしい。
来期は成長に向けた新開発センターの竣工なども予定されており、その将来を楽しみにしている。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00403]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ 株価 10,000円台達成
  2. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2018年9月期・3Q決算を発表、3%減益
  3. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 2018年3月期・1Q決算発表
  4. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 2018年3月期・3Q広報誌届く
  5. ポートフォリオ年間状況

    ポートフォリオ年間状況(2016年)
PAGE TOP