MS-Japan

6539 MS-Japan 19年3月期・3Q決算を発表、46%増益。株価は大幅高

6539 MS-Japan が2月6日の大引け後、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期会社予想 進捗率
売上高 28.45億円 +26.6% 37.92億円 +75.03%
営業利益 12.93億円 +64.9% 15.12億円 +85.52%
経常利益 13.42億円 +48.5% 15.22億円 +88.17%
純利益 9.38億円 +46.6% 10.35億円 +90.63%

純利益は前期比で2Qを超える +46%の増益で着地し、引き続き絶好調である。
通期予想に対する進捗率も 90%となり、ほとんどゴールが目前となった。

会社は通期予想を据え置いたが、どのタイミングで上方修正されるのか楽しみである。

人材紹介先は引き続き、上場準備に伴う管理部門強化や働き方改革に伴う人員補強等の
企業の人材需要を捉え、紹介実績が好調に推移した。

専門組織向け紹介実績も堅調に推移し、精度の高いマッチングを実現して売上高が増加。

求職者は、3Qまでの人材紹介サービスの登録者数は 12,876人 (前期比 +20.4%)となり、
年間計画値である 17,010人の新規登録者数の獲得に向けて順調に推移した。

またその内自社サイトでの登録数は 9,786人(前期比 +29.7%)となり、自社サービスの
認知とブランドの強化が推進された。

全ての事業が非常に良く回っており、効率的に稼いでいる印象でとても頼もしい。
今期どこまで伸びるのか、今から楽しみに待ちたい。

次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
先ずは、昨日の発表を受けた本日の取引結果である。


画像出所:YAHOO! JAPAN

株価は大きく窓を開けて始まり上昇、1,900円を超えた所で戻り 1,800円で引けた。
前日比 +270円、18%近い上昇率である。

今回は気持ちよく、騰がってくれた。

次に、同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

昨年9月に 2,480円の高値を付けた後は、2Q決算の好調振りも無視され下がり続けた。
そして年末に底を見た後は上昇に転じ、今日はその上昇に弾みが付いた。

業績好調で株価も昇り調子になって来たとすれば、安心して見ていられる。
今後の上方修正の幅を楽しみに、先ずは今期のゴールと来期予想を楽しみに待ちたい。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00408]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 上場来高値更新で一時5,000円台、15バガー達成
  2. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (19/10/04) 評価総額は3%増え、5,000万円台…
  3. エムケイシステム

    3910 エムケイシステム 株式分割と増配を発表
  4. エスティック

    6161 エスティック 通期予想を上方修正・純利益+23%、配当予想も増額
  5. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 19年3月期本決算は35%増益、今期は微増
PAGE TOP