ジャパンマテリアル

6055 ジャパンマテリアル 19年3月期・3Q決算は56%増益、株価は下落

6055 ジャパンマテリアル が2月8日の14時30分、2019年3月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。

実績 前期比 通期会社予想 進捗率
売上高 264.82億円 +37.7% 350.00億円 +75.66%
営業利益 64.53億円 +57.4% 77.00億円 +83.81%
経常利益 64.63億円 +56.0% 77.00億円 +83.94%
純利益 44.55億円 +56.9% 52.00億円 +85.67%

3Qも、相変わらず大変好調な決算となった。

純利益ベースで前期比 56%増益、通期予想に対する進捗率も85%台に達した。

2Qに続き、イニシャル部門(特殊ガス供給装置製造、供給配管設計施工)・オペレーション部門
(特殊ガス販売管理業務、技術サービス等)とも、半導体工場での増産が続き順調に推移した。

顧客の半導体製造工場が引き続き活況となり、同社のビジネスも需要が高く何よりである。

上方修正は、どのタイミングで発表されるのだろうか。
引き続き4Qもまとめとして最後まで走り抜け、その進捗を上積みしてほしい。

次に、これまでの株価の動きである。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

株価は2018年6月の 1,867円を頂点に、12月には 900円台まで約50%下落したものの
今年に入ってからは反転し、上昇を続けている。

昨日2月8日は、決算発表後は一瞬20円ほど戻ったが、結局は下落し前日比 42円安で終わり
大きな反応は見られなかった。

大変好調な数字だったのに残念ではあるが、3連休明けから連騰することを期待したい。

株価が 2,000円の大台に乗るのは、いつの日になるだろうか。
その日を楽しみに、引き続き長期投資のスタンスで臨む予定である。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00410]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. ソーバル

    2186 ソーバル 2019年2月期・1Q決算発表
  2. アトラ

    6029 アトラ 2017年12月期・3Q決算発表
  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 売られすぎの反騰開始?
  4. ソーバル

    2186 ソーバル 分割後・権利落後の終値で 1,000円台をキープ
  5. ウェルネット

    2428 ウェルネット 今期予想は19%減益、50円配当も今期まで
PAGE TOP