M&Aキャピタルパートナーズ

6080 M&Aキャピタル・パートナーズ ロケットエンジン点火?

6080 M&Aキャピタルパートナーズ の株価が本日6月19日の終値で 6,760円となり、
ようやく 10,000円台からの急落直後のレベルまで復活してきた。

同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

株価は、2018年7月27日の大引け後に発表した2018年9月期・3Q決算が純利益で ▲10.5%と
減益となった事を受けて急落。

その後は9月までボックス相場となったが、本日その時の上限レベルまで再び昇ってきた。

ここから再び「断崖」を昇り、これまでの頂上に到達する事が出来るだろうか。

_
四季報夏号が発売されたので、同誌の予想と共に今期予想を改めて記載する。
なお会社予想は、各指標とも4月26日に大幅に上方修正されている。

今期予想 前期比 四季報予想 前期比
売上高 115.07億円 +43.5% 115.00億円 +43.4%
営業利益 51.81億円 +63.7% 52.00億円 +64.3%
経常利益 51.87億円 +64.2% 52.00億円 +64.6%
純利益 35.03億円 +67.4% 35.00億円 +67.3%

当然ながら、四季報の枠外には「大幅増益」マークが記載されている。
そして各指標とも、会社予想とほぼ同水準となっている。

業績・材料記事欄の内容は、

【上振れ】
_主力のM&A仲介は大型案件の成約が想定以上に伸び単価も上昇。
_広告宣伝費や人件費の増加こなし営業増益幅拡大。
_成長投資優先で無配。
_20年9月期も事業承継の需要高水準続く。最高純益更新。

【営 業】
_著名経営者を講師に東京と地方都市での大規模M&Aセミナーを強化。
_地銀や証券からの紹介案件も重視。
_子会社レコフとのシナジー効果の遅れが課題に。

となっている。

上方修正の直接的な原動力となった大型案件の伸びや、結局は暫く無配を継続であること、
そしてセミナーの強化などが記載されている。

著名経営者を講師としたセミナーは、元すかいらーく社長の横川氏とタニタの谷田社長の
セミナーが予定されている。


画像出所:M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

各セミナーが大盛況となり、一人でも多くの経営者との商談に結び付く事を願っている。

そして決算説明資料にある通り「世界最高峰の投資銀行」を目指して、今後も業容を拡大し
継続的に成長して行く事を期待している。


画像出所:M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

今後の株価については、もうこの上昇の流れは止まらないのではないかと考えている。
昨年7月の「断崖」も時間を掛けて昇り切り、再び 5桁を目指す動きになると思われる。

現在の株価は、今期予想の強烈な上方修正が織り込まれたとは到底思えない。

7月下旬に予定されている3Q決算の発表までは期待で、そして蓋を開けて好調な着地が
確認されれば、更に上昇を続ける事は十分に考えられる。

この先の推移が、非常に楽しみになって来た所である。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00467]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アクセスカウンター

  • 93 ・今日の訪問者数:
  • 237 ・昨日の訪問者数:
  • 1737 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. アトラ

    6029 アトラ 2017年12月期・2Q決算発表
  2. システナ

    2317 システナ 株価 1,600円超えで8ヶ月振りの高値圏へと浮上
  3. そーせいグループ

    4565 そーせいグループ 株価は波乱の展開、今後どうなる?
  4. 投資全般

    2019年の日本株相場は今後どうなる?
  5. ユニバーサル園芸社

    6061 ユニバーサル園芸社 への株式投資
PAGE TOP