ウェルネット

2428 ウェルネット を売却、30%の損失を確定

本日7月29日、2428 ウェルネット を売却した。

<投資結果>

_買い総額:1,260円 × 1,000株 = 1,260,000円
_売り総額: 888円 × 1,000株 =  888,000円
_配当総計:            146,953円

_最終収支:   ▲225,047円(▲17.9%)

※配当総計は手取り。配当を考慮しない場合、▲29.5%の損失となる。

2021年6月期を最終年度とする「新・中期5ヶ年計画」の目標である、経常利益 50億円の達成
に向けて大きく不安が募っていた。

50億円という目標も最近の決算短信には記載されなくなっており、また会社四季報には毎号、
電子マネーアプリ(支払秘書、バスもり! )の予想外の費用について記載されている。

今期(2019年6月期)は三段跳びの初めの1年であるが、3Q決算での純利益は前期比 ▲17.5%と
全く上向かず、低迷したままである。

_
株価も業績が上向かない事を反映し、これまで低迷したままである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

地方のバスや鉄道も大事ではあるが、東京や大阪等の大都市で一気に普及する様なスピード
感を求めており、中々もどかしくジレンマを感じていた。

そして頼みの綱である 50円配当保証も今期限りで打ち切りとなり、営業キャッシュフローも
四季報夏号では 40億円近いマイナスとなっている。

予想外の出費と、それに伴う企業体力の減少。

8月7日発表予定の本決算をこのままホルダーとして迎えるリスクを感じ、処分する事にした。

非常に期待していたので大変残念ではあるが、回収資金は次回の相場下落時に他銘柄に投資して
失った資金を取り戻せる様、リベンジしたい。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00477]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2020年3月期・1Q決算は17%増益
  2. ポートフォリオ全般

    投資再開後11年目。証券口座残高1億円達成。
  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティングG 19年3月期・1Q決算を発表、57%減益
  4. システナ

    2317 システナ 株価 1,600円超えで8ヶ月振りの高値圏へと浮上
  5. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (17/10/06) ~評価額 3,900万円達成~
PAGE TOP