エスティック

6161 エスティック 2018年3月期・1Q決算発表

6161 エスティック が昨日7月28日の大引け後、2018年3月期の第1四半期決算を発表した。

指標毎の状況は表の通り。

実績 前期比 通期予想 進捗率
売上高 9.5億円 ▲26% 45.0億円 +21%
営業利益 2.5億円 ▲30% 9.8億円 +25%
経常利益 2.5億円 ▲29% 10.0億円 +25%
純利益 1.8億円 ▲25% 6.7億円 +26%

対前年同四半期比で売上・利益ともに落ち込む決算となった。

但し利益の進捗率はオンスケであり、第2四半期及び通期各々の決算予想は変更していない。
前年が良すぎたという点もあるだろう。

ハンドナットランナは依然好調な受注状況にあるが、ナットランナの中国・韓国での受注が
軟調に推移し、ネジ締付装置の国内の納期がずれ込んだ事が主な原因の様である。

今後の追い上げに期待したい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00036]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

 ・2020年   9,634 万円 ( +61%+517%

 ・2021年   6,549 万円 ( ▲32%+319%

カテゴリー

  1. 割切投資

    3965 キャピタル・アセット・プランニング 19年9月期・1Qは赤字、株式2分…
  2. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループから株主通信。追い上げなるか?
  3. 東計電算

    4746 東計電算 3Q決算も2桁増益・増配、株価は煮詰まり中
  4. コムチュア

    3844 コムチュア 20年3月期・3Q決算は10%増益
  5. 東計電算

    4746 東計電算 本決算は15%増益。配当を更に上乗せ
PAGE TOP