SRAホールディングス

3817 SRAホールディングス 20年3月期・1Q決算は90%減益

3817 SRAホールディングス が8月8日の大引け後、2020年3月期の第1四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。

実績(億円)
前期比(%)
対通期会社予想 進捗率(%)
通期予想(億円)
前期比(%)
直近進捗率(%)
1Q 2Q 3Q 4Q 会社 IFIS
売上高 100.12
+2.5
+24.01
417.00
+2.2
+24.01
415.00
+1.7
+24.13
営業利益 8.24
+11.6
+18.31
45.00
+10.3
+18.31
44.00
+7.9
+18.73
経常利益 6.74
▲32.1
+14.65
46.00
+2.9
+14.65
44.00
▲1.54
+15.32
純利益 0.53
▲89.3
+2.12
25.00
+23.5
+2.12
26.50
+30.99
+2.00

売上高は前期比 +2.5%と微増収だったが、経常利益は ▲32%、そして純利益は ▲89%と
何れも大幅な減益となった。

営業利益では前期比 +11%と2桁増益なのに、経常利益の落ち込みが大きい。
純利益の通期会社予想に対する進捗率も、僅か 2%とほとんどゼロに近い結果となった。

事業別の売上高は、下記の通りとなった。

_・開発事業   :売上比率 47%、前期比 ▲4.2%
_・運用/構築事業:売上比率 13%、前期比 +13.5%
_・販売事業   :売上比率 40%、前期比 +8.1%

一部のサービス業の減少により落ち込んだ開発事業を、SRAと海外子会社の機器販売が増加した
販売事業が、上手くカバーした形となった。

そして利益落ち込みの原因は、経常利益は為替差損、純利益は有価証券評価損を特別損失として
計上した事によるものとしている。

前期1Qの為替差益が 1.9億円、今期1Qの為替差損が ▲2.2億円。
その差は 4.1億円である。

また有価証券評価損は ▲3.8億円であり、合計損失は ▲6億円、前期との差は 8億円と大きい。

有価証券評価損については、2018年11月20日に香港 Madison Holdings の新株引き受けを発表、
2019年3月29日には引き受け完了を発表しており、この株価の影響が大きい様だ。

同社は金融サービス業やブロックチェーン技術の活用事業等を行っており、同社と共同で
新しいFinTechサービスを開発する予定となっている。

そして Madison Holdings の、この1年の株価の値動きは下図の通りである。


チャート出所:Bloomberg

昨年11月の発表翌日の株価は 1.03HK$、そして6月末の株価は 0.52HK$と半分になっている。

現在の株価は下げ止まっている様に見えるが、今後の株価が上昇する事を祈りたい。

_
次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

株価は本当に良く下げ続けており、そのためか今回の大幅減益にもかかわらず、発表翌日は
前日比 +28円と、何事も無かったかの様に上昇して終わっている。

含み益率は 15%程度に激減しており、そろそろ株価の反騰を期待したい所である。
Madison Holdings と共に、少しずつでも上昇して行く事を祈りたい。

今後も今期ベースで手取り予想利回り 4.1%の配当を受け取りながら、業績と株価の回復を
期待しつつ、今後も長期投資で臨みたいと思う。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00496]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. 投資方針

    保有するワンルームの売却を決断し実行中、全て日本株に投資予定
  2. 東計電算

    4746 東計電算 株価 3,000円台達成
  3. 投資方針

    相場が不明瞭の時は、王道銘柄への投資も考えてみたい
  4. アトラ

    6029 アトラ 2017年12月期・3Q決算発表
  5. 東計電算

    4746 東計電算 19年12月期・2Q決算は12%増益、ただいま変身中?
PAGE TOP