ポートフォリオ全般

四半期決算総括 ストップ高は1銘柄のみ、次点が2銘柄

PF銘柄の四半期決算の結果について、総括する。

初めに、PF全体の四半期決算(純利益)の結果と株価変動の遷移は、下記の通りとなった。

決算期 純利益 株価変動
増益社数 減益社数 株価上昇 株価下落 株価不変
2019/2Q 17 7 9 15
2019/3Q 18 5 10 13
2019/4Q 15 7 10 12
2020/1Q 12 6 7 11

※3月期決算ベース(他は置き換え)。増益は黒字転換、減益は赤字転落をそれぞれ含む。

PF銘柄数は4社減って18社となり、増益社数:減益社数は 2:1 で前回本決算とほぼ変わらず。
株価の反応は、下落銘柄の割合が益々増えた。

次に、銘柄毎の四半期決算(純利益)の前年同期間比と株価の反応、およびそれに対する
心の叫びを下表にまとめた。

銘柄名 純利益 株価 心の叫び
前期比 変動率 変動額
JACリクルートメント +27.5% ▲15.7% ▲378円 一体何が不服なのかねマーケットさん!
日本M&Aセンター +31.4% +7.5% +207円 もう少しほしいケド、まぁ許シマス(^^
ソーバル +13.0% ▲1.7% ▲20円 エットデスネ、2桁増益なんですがナゼ?(>_<
システナ +30.5% ▲2.1% ▲39円 そりゃあんまりだよ、ダンナさん・・
プロシップ ▲38.5% ▲3.1% ▲40円 1Qなんでネ、許してもらえてラッキー♪
SRA-HD ▲89.3% +1.2% +28円 営業利益はプラスデ許してくれてホッ(^^
コムチュア +39.9% ▲1.0% ▲40円 もう誰も信じられないサヨウナラ・・(>_<
日本SHL +13.5 ▲4.3% ▲85円 オジサンは今、悲しみの淵に佇んでマス・・・
東計電算 +12.2% ▲2.2% ▲66円 アノ、2桁増益デスゼ、タノムカラオネガイ (_ _)
山田CG ▲99.8% ▲16.3% ▲338円 ですよネ、顔洗って出直しマス、ハイ・・・
IRJ-HD +115.5% +17.6% +504円 マタ、ストップ高キタ━━━━!(゚∀゚) ワンダフル
ジャパンマテリアル ▲43.8% ▲7.6% ▲94円 ウン、モウ何もかもトランプが悪いとヒトのせい
M&AキャピタルP +68.2% +12.9% +840円 アト160円オシイ、でも良く頑張った(^^
アビスト ▲8.3% +0.1% +3円 おっと無反応、織り込み済みデシタカ・・・
エスティック +65.1% +16.2% +940円 逆境で頑張りストップまで60円、惜シカッタネ
MS-Japan +17.4% ▲10.7% ▲191円 あらら、スーパードライなマーケットさんデスネ
ウェルビー +23.7% +5.0% +91円 お願いもう少し評価クダサイ・・・(_ _
リログループ ▲10.2% ▲8.8% ▲248円 そんな非情に切り捨てなくても(>_<

※株価変動は、決算発表後最初の大引け終値の、前日終値に対する数値

ストップ高は、前回に続き連覇のアイ・アールジャパンホールディングスのみ。
ストップ安は、今回も無かった。

ストップ高に次ぐ評価は M&Aキャピタルパートナーズ と エスティック で、何れも2桁の上昇。

逆に大幅安は、JACリクルートメント と 山田コンサルティンググループで 2桁の下落。
山田コンサルティンググループ は、その下落が致し方ない程の減益であった。

全体的に軟調な相場とぶつかり、増益の割には下落に甘んじた銘柄が多かった。

中でも JACリクルートメント や システナ、コムチュア は大幅増益を達成するも、
マーケットの辛口の評価の前に撃沈した。

プロシップ、SRA-HD、山田コンサルティンググループ、ジャパンマテリアルなど、今回は減益
だった企業が次回は増益となり、マーケットにインパクトを与える事を期待している。

相場は相変わらず冴えない展開が続いているが、次回の決算時には効率的に評価する力を
回復している事を願いながら、10月下旬を待つ事にしたい。

<ブログ村ランキングに参加中。ランクアップにご協力下さい(→ありがとうございます)>

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00499]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 2019年3月期・1Q決算を発表、24%…
  2. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 アイ・アールジャパンHD 18年3月期本決算と増配を発表
  3. 投資全般

    日中貿易戦争勃発。 遂に底割れの展開に
  4. エスティック

    6161 エスティック 通期予想を上方修正・純利益+23%、配当予想も増額
  5. 投資全般

    相次ぐ不正。 日本のものつくりは地に墜ちたのか?
PAGE TOP