コムチュア

3844 コムチュア 4726 SBTと販売代理店契約を締結、今後に期待

3844 コムチュア が9月13日、新たなソリューションの販売代理店契約の締結を発表した。
お相手は、4726 ソフトバンク・テクノロジー。

ソリューションは、同社が 2018年8月に新しく立ち上げたブランド「clouXion」となる。
そしてコムチュアは、「clouXion」の販売代理店契約を締結した初のパートナーとなる。

「clouXion」は、顧客の真のビジネスパートナーとしてそのデジタルトランスフォーメーションを
促進し、本業の成長を支援するクラウドパッケージサービスである。


画像出所:ソフトバンク・テクノロジー株式会社

同社は特にMS系を中心としたクラウドサービスのノウハウに強く、MSの企業向けソリューションの
導入実績 No.1 の実績がある。

新ブランドを立ち上げた背景として、従来のクラウドベンダーが提供するスタンダードなサービス
だけでは、顧客の細かい要望や要件には対応できない。

そのため、ビジネスパートナーならではの立場で顧客の課題やニーズをキャッチアップし、それらを
解決出来るソリューションとする事を目的にしている。

ソリューションは現在、認証・セキュリティ系と業務効率化で各々 6種類ずつ用意されている。


画像出所:ソフトバンク・テクノロジー株式会社(※同社webサイトより筆者作成)

クラウドサービスのシングルサインオンやアクセス制御、承認フローの自動設定やワークフロー
など、多彩なソリューションが揃っている。

この新ブランドへの、同社の期待は大きいと思われる。

2021年3月期までの中期経営計画でも、「clouXion」の記載が随所に登場している。
(※赤丸は筆者による追記)


画像出所:ソフトバンク・テクノロジー株式会社 中期経営計画 SBT Transformation 2021

コムチュアの売上高は約 180億円、同社のそれは約 500億円である。(共に 2019年3月期実績)
売上高が自社比で4割未満のコムチュアに、グループ外企業として初めてその将来を託したのだ。

「clouXion」のキーワードである ”デジタルトランスフォーメーション” は、コムチュアも企業と
しての重要なテーマに掲げている。

両社の想いが合致し、またソフトバンク・テクノロジーから信頼・期待されている証拠であろう。

時代に合ったクラウドサービスと、顧客の目的に合ったカスタマイズ力の利点を活かして
同ブランドの成長と、それによるコムチュアへの業績寄与を期待したい。



次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

うーん、ジリジリと右肩下がりで 4,000円が遠くなっていく・・・
まぁ、こういう時はどうあがいても、相場の女神は微笑んではくれない。

どこかでまた、雰囲気が変わってくるのを気長に待つ事としたい。
9月27日には、株式は2分割されて株価は半分になる。

そしてその後、再び 4,000円台に昇ってくる日を今から楽しみにしている。
もちろん相当先になるだろうが、その日はいつか訪れる事を確信している。

★当ブログは、ブログ村への参加とアフィリエイト契約をしております。
_宜しければ、「ブログ村とアフィリエイト」でご確認をお願いします。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00502]

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2018年3月期・2Q決算と立会外分売を発表
  2. プロシップ

    3763 プロシップ 2018年3月期・2Q決算発表
  3. WASHハウス

    6537 WASHハウスが窮地に。 レオスの対応は?
  4. インターワークス

    6032 インターワークス 19年3月期・3Q決算は13%減益、株価は上昇
  5. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 株式分割を発表
PAGE TOP