日本M&Aセンター

2127 日本M&Aセンターから広報誌、成長に期待

2127 日本M&Aセンターから中間配当金計算書および、広報誌が届いた。

J-Adviser 業務を本格始動。


画像出所:株式会社日本M&Aセンター 広報誌 Vol.58

TOKYO PRO Market への上場を支援するべく、J-Adviser の資格を2019年7月に取得。

本質的な地方創生には、地方に「働きたい」と思えるスター企業を創出する事が
重要であるためとしている。

J-Adviser として、レバレッジ戦略により上場後の企業の成長を強力にサポートする。
この結果、マザーズやJASDAQ等への上場も視野に入ってくる。

その重要な使命を果たし、結果として多くのビジネスチャンスを掴む事が出来る様に
これから成長して行く事を期待している。

_
インドネシア駐在員事務所を開設


画像出所:株式会社日本M&Aセンター 広報誌 Vol.58

クロスボーダーM&Aのニーズが非常に高い、東南アジアへの対応を強化しており
海外2つめの拠点となる、インドネシア駐在員事務所を開設した。

日本人社員1名に、現地職員1名を加えた2名体制でのスタートとなる。
日本企業の海外進出や、海外子会社の売却に伴うクロスボーダーM&A案件に対応して行く。

既設のシンガポール・オフィスと共に事業を拡大して行き、やがて大きな案件の成約に
結び付く事を期待している。

_
マレーシア中小企業経営者向けのM&Aセミナーを開催


画像出所:株式会社日本M&Aセンター 広報誌 Vol.58

10月に首都クアラルンプールにてM&Aセミナーを開催し、800名超の経営者が参加。
海外ローカルセミナーでは過去最大の規模となった。

新たな有望M&Aマーケットとして大事に育て、やがて実を結ぶ事を期待している。

_
「Batonz」累計ユーザー登録数が 3万人を突破


画像出所:株式会社日本M&Aセンター 広報誌 Vol.58

子会社バトンズの事業承継マッチングサイト「Batonz」のユーザー登録数が、3万人を突破した。
サイトを通した累計成約件数も、順調に増加し続けている。

また2019年10月より、2つのサービスを開始している。
_・動画学習サービス「バトンズラーニング」
_・ベンチャー企業との事業提携・資本提携マッチングサービス「バトンズベンチャーズ」

案件への送客システムとして、サイトの果たす役割は今後も大きくなっていくだろう。
バトンズ自体も将来の上場を目指しており、今後の成長と相乗効果の発現が楽しみである。

_
最後に、株価の動きについて確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。


チャート出所:YAHOO! JAPAN by WORKS TECHNOLOGY

株価は2Q決算発表後は大きく上伸し、その後の相場上昇を背景に高値圏に戻って来ている。
ここから更に騰がり、実質的な上場来高値で 4,000円台を目指す動きになるのか。

様々な先行投資が今後徐々に実り、長期的な成長を楽しみに今後も投資を続けて行く。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00533]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタル・パートナーズ 19年9月期・1Q決算は85…
  2. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (20/02/07) 評価総額は一時、過去最高を更新
  3. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 2018年3月期・1Q決算発表
  4. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 2019年3月期・3Q決算から通期の上振…
  5. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 1Qは115%増益、通期上方、ストップ高でテンバガー達成
PAGE TOP