コムチュア

3844 コムチュア 上場来高値を更新し 2,500円台、7.5バガー達成

3844 コムチュア の株価が今週7日にザラ場で初めて 2,500円台に乗せ、9日には実質的な
上場来高値 2,590円を付けた。

そして10日の終値は 2,538円となり、初めての 2,500円台で週末の取引を終えた。

同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。

私の買値である 336円からは、7.5バガーに到達した。

昨年11月に、2018年10月の高値 2,330円と2019年5月の高値 2,292円を抜き去り、
全体相場の上昇に伴い、上場来高値を更新中である。

投資総額は 約 100万円、現在の評価額は 761万円、含み益は 660万円となる。

2015年11月に投資し、現在の保有期間は 4年2ヶ月となる。
長期投資を標榜しているが、それでもまだこの程度で、漸く中期投資に入った所である。

また、配当金の受領状況は下図の通りとなる。

2019年までに受領した税引後配当金は 177,000円程度となり、16.4%を回収した。
2016年の配当は 29,500円程度、2019年は 69,000円程度となる。(何れも税引後)

このまま増配が続き、全額回収してタダ株になる日を楽しみにしている。
_
昨年11月からの主なサービスリリース

_・11月01日 ポータル構築サービス(Liferay)を公開
__顧客・取引先ポータルや社内ポータルなど様々なポータルサイトの一元管理が可能
_・11月13日 シングルサインオン導入サービス(Keycloak・OpenAM)を公開
__SSO導入にオープンソースソースソフトウェア(OSS)を活用したサービスを提供
_・11月14日 社員エンゲージメント向上支援サービス(Salesforce)を公開
__社員・組織の状態を多角的にAIで分析・可視化して、社員エンゲージメントの向上を支援
_・12月16日 オンプレミスDWHのクラウド移行検証サービスを公開
__移行難易度や対応方針をレポート化し、移行計画策定や費用把握を支援


画像出所:コムチュア株式会社 企業サイト

_・11月20日 BIツール選定・導入サービスを公開
__目的や要望に応じてBIツールを客観的に評価し最適なBIツールを選定
_・12月16日 AWSガイドライン策定支援サービスを公開
__AWSガイドラインを策定して全社的な運用標準化やクラウド利活用を推進


画像出所:コムチュア株式会社 企業サイト

日々の開発によって様々なサービスが提供開始されており、顧客のニーズに寄り添う最適な
ソリューションの提案が可能となる。

経営ビジョン「クラウド・ビッグデータ・AI・RPA・フィンテックで未来をリードするコムチュア」を
実現するため、今後もその夢に向かって突き進んで行ってほしい。

引き続き、今後の成長とそれによる投資資金の全額回収を目標として、長期投資の予定である。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00541]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 薄利多売
    • 2020年 1月 11日

    >2019年までに受領した税引後配当金は 177,000万円程度となり、
    って所で目が点になりました。

    3年前、駆け出しだった時コムチュアと二ホンフラッシュの含み益が万単位で増えて嬉しかったのを懐かしんでいます。
    やっぱりスター株を大事にしないといけませんね。
    出鱈目売買ばかりしているので、経験4年で損益±1万以下、配当総額10万弱という有様。それでも楽しんでやっているのでいいかなと。

      • 圭壱
      • 2020年 1月 11日

      薄利多売さん、今晩は。

      投資対象としてどう捉えるか、ですね。
      まぁコムチュアに関しては放置で上手くいっていますが、放置したら沈み続けておぼれたのも複数あるので、こればかりは蓋を開けて見ないとわかりませんね。

      楽しんで続けられるのが、何より一番です。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ への株式投資
  2. インターワークス

    6032 インターワークス への株式投資
  3. MS-Japan

    6539 MS-Japan 32%増益で増配、20年3月期も最高益予想
  4. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 2018年3月期・2Q決算発表
  5. HEROZ

    4382 HEROZ はセカンダリでもヒーローになれるか?
PAGE TOP