エスティック

6161 エスティック 20年3月期・3Qは4%減益だが進捗率は問題なし

6161 エスティック が本日1月27日の大引け後、2020年3月期の第3四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。

実績(億円)
前期比(%)
対通期会社予想 進捗率(%)
通期予想(億円)
前期比(%)
直近進捗率(%)
1Q 2Q 3Q 4Q 会社 IFIS
売上高 21.05
+25.6
+29.48
40.08
+17.1
+56.12
52.54
▲3.7
+73.57
71.41
+8.0
+73.57
73.70
+11.5
+71.29
営業利益 6.47
+56.1
+36.72
12.06
+19.1
+68.44
15.02
▲5.0
+85.24
17.62
+1.6
+85.24
19.50
+12.4
+77.03
経常利益 6.42
+63.2
+35.91
11.66
+12.6
+65.21
14.80
▲6.3
+82.77
17.88
+2.5
+82.77
19.55
+12.6
+75.70
純利益 4.37
+65.1
+35.13
7.92
+19.6
+63.67
9.83
▲4.4
+79.02
12.44
+9.5
+79.02
13.50
+18.9
+72.81

減収減益とはなったものの、通期予想に対する進捗率は 経常利益:82%、純利益:79%と
貯金する事に成功した。

2Q時点よりも下方修正されたコンセンサスに対する進捗率は、経常利益はオンスケで純利益も
73%近くと、何とか食らい付いた。

今が一番苦しい時期だと思われるが、ある程度の結果を出す事は出来たのではないか。

<国内市場>
_サーボプレスが軟調、ネジ締付装置は当初予想を下回り推移。
_ハンドナットランナ、ナットランナは当初予想を上回り推移。

<米国市場>
_日系、米系自動車メーカーともにハンドナットランナを中心に堅調な販売状況で推移。

<中国市場>
_サーボプレスを除く製品の販売が、前年を下回って推移。

<その他市場>
_タイ、インドネシア市場が堅調に推移。
_韓国市場は日韓関係の悪化等で予想を大きく下回り低調。

ハンドナットランナが国内・米国ともに堅調だった事が明るい材料か。中国の減速が響いている。

苦しいが、何とか乗り切って頂きたい所である。

_
次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。

株価は前回の2Q決算発表を受けて上昇、昨年12月には 7,340円まで登り詰めたがその後は戻し、
現在は 6,700円となっている。

今回の結果を受けて明日はかなり売られてしまうのかもしれないが、外部環境を考慮すると
内容的には思ったほど悪くはないと考えている。

またそのうちマーケットが再評価してくれる事を楽しみにしながら、投資を継続して行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00543]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 上場来高値を更新し 4,000円台達成
  2. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 19年3月期は微減益、今期は 24%増益
  3. ポートフォリオ年間状況

    ポートフォリオ年間状況(2017年)
  4. ポートフォリオ全般

    株主通信は大事なチャンス。 賢い経営者は疎かにはしない
  5. ウェルビー

    6556 ウェルビー 41%増益、2020年3月期は23%増益予想
PAGE TOP