マニー

7730 マニー に投資、通期下方修正で2Q決算は42%減益

<Written by 圭壱(Twitter : 圭壱@長期投資)>

今年の1月30日に、7730 マニー に投資した。

同社には JASDAQ上場時代から注目していたが、株価はいつも割高で中々手が出なかった。
しかし今回それなりに下がって来た時を見計らい、思い切って投資した。

栃木県宇都宮市に本社を構える、外科・眼科・歯科用治療器や縫合針などの製造メーカー。
その分野で世界的に圧倒的な強みを持ち、世界各国にグローバル展開している。

財務は強固で何の問題もない。利益率も高く、資本効率も非常に優れている。
優位な事業を展開している事の証である。

今後もその優れた品質で強みを維持し、市場を牽引して行くであろう存在である。

環境の急激な悪化で今期・来期の業績は非常に厳しいものになるだろうが、目先の業績に
捕らわれる事なく、長期投資でその成長を見守る考えである。

_
その同社が4月7日の大引け後、20年8月期の第2四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。

実績(億円)
前期比(%)
対通期会社予想 進捗率(%)
通期予想(億円)
前期比(%)
直近進捗率(%)
1Q 2Q 3Q 4Q 会社 IFIS
売上高 43.45
▲9.5
+23.0
84.75
▲6.7
+58.7
144.49
▲21.2
+58.7
185.25
+1.1
+45.7
営業利益 14.01
▲11.8
+22.2
27.82
▲4.3
+73.6
37.78
▲35.6
+73.6
61.53
+4.9
+45.2
経常利益 15.78
▲5.3
+26.1
30.12
+3.1
+79.8
37.74
▲33.7
+79.8
61.33
+7.8
+49.1
純利益 10.50
▲66.0
+21.9
23.06
▲42.8
+77.2
29.88
▲51.0
+77.2
48.27
+7.9
+47.8

通期予想は各指標とも大幅に下方修正され、売上高は▲23%、純利益は▲37%ダウンである。
そのため、見かけ上の進捗率は非常に良くなっている。

裏を返せば、後半を相当保守的に見積もっている事になる。
この環境の激変のため、仕方が無い所ではある。

今期の最終着地は純利益で半減の予想であるが、その程度で着地してくれる事を願いたい。


画像出所:マニー株式会社 61期上半期(2020年2月)決算のご報告

・米国の対イラン経済制裁による影響、大口顧客のアイレス針在庫調整で受注減少

・2019年10月のクリーンルーム火災の早期復旧に努め、順次代替生産を開始

・サージカル、アイレス針、デンタルの各セグメントの開発部門を集約

・歯科根管治療の需要拡大が見込めるNiTiロータリーファイル「JIZAI」を新発売


画像出所:マニー株式会社 61期上半期(2020年2月)決算のご報告

昨年秋に不運にも発生したベトナム工場クリーンルームの火災による消失のリカバリーを
進める傍ら、新製品を開発・販売開始して今後の収益への貢献が期待される。

_
次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。

株価は1月10日に発表された今期1Q決算後は軟調な展開となり、2月の相場急落に伴い
大きく下落。3月13日に 1,793円の底を付けた後は謎の急騰を見せ、再び軟調な展開に。

2Q決算と通期予想の下方修正も大きく悲観はされておらず、大方は織込み済みの様だ。

今後の展開はどうなるかわからないが、暫くは業績・株価とも大きく振れそうだ。
暫くはこの環境の耐えながら、その先の光明を待つ日が続きそうである。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00559]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. ソーバル

    2186 ソーバル 20年2月期は4%増益、今期は1%増益予想
  2. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ への株式投資
  3. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタル・パートナーズ ストップ高比例配分 +705…
  4. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 19年3月期・2Q決算を発表、62%増益
  5. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 上場来高値を更新し 4,000円台達成
PAGE TOP