M&Aキャピタルパートナーズ

6080 M&ACP 20年9月期・2Q決算は ▲34%減益も進捗進む

<Written by 圭壱(Twitter : 圭壱@長期投資)>

6080 M&Aキャピタルパートナーズ が4月30日の大引け後、20年9月期の第2四半期決算を発表した。

指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。

実績(億円)
前期比(%)
対通期会社予想 進捗率(%)
通期予想(億円)
前期比(%)
直近進捗率(%)
1Q 2Q 3Q 4Q 会社 IFIS
売上高 12.95
▲66.7
+9.45
56.54
▲21.3
+41.3
137.06
+8.9
+41.3
141.10
+12.1
+40.1
営業利益 1.14
▲94.2
+1.93
23.86
▲32.3
+40.4
59.00
+0.8
+40.4
67.70
+15.6
+35.2
経常利益 1.15
▲94.1
+1.94
23.86
▲32.3
+40.4
59.05
+0.9
+40.4
67.70
+15.6
+35.2
純利益 0.13
▲99.0
+0.32
15.38
▲34.6
+37.9
40.54
+3.3
+37.9
45.40
+15.7
+33.9

惨憺たる結果で殆ど利益の無かった1Qからは大きく取り戻し、減収減益ながらも
通期予想に対する進捗率は 40%近い着地となった。

また、この環境下に関わらずコンセンサスは1Q時点より引き上げられ、市場の期待は
大きいものとなった。

コンセンサスには届かずに終わったが、先ずは大きく前進したので安堵である。

_・2月頃からセミナー規模を縮小するなど、営業活動に軽微な影響が出ている。
_・顧客企業のテレワーク導入や出張制限の影響で、案件進捗に遅れが生じた。
_・成約件数は減少、高単価の大型案件が15件から9件に減少。

M&A成約案件数の推移(前期 → 今期)
_・M&A成約件数   71件 → 61件
_・手数料 1億円以上  15件 → _9件
_・手数料 1億円未満  56件 → 52件


画像出所:M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 2020年9月期 第2四半期決算説明資料

2Q末の受託案件数は1Q末と変わらず、早くも営業活動が停滞した影響が出ている。


画像出所:M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 2020年9月期 第2四半期決算説明資料

四半期毎の成約件数の予測は困難だが、現時点で十分な保有案件数を確保しており
前受金残高も引き続き増加のため、通期業績は十分達成できる見通しとしている。

ただコロナウイルスの影響として、新規営業活動の自粛や在宅勤務への切り替えなどにより
一部案件の受託に影響が出ているとしており、予断を許さない状況である。

M&A案件は双方企業と当社が一体となって進めるものであり、今期の活動は困難を極めると
思われる。見えない壁であるが、今は耐えるしかない。

_
次に、これまでの株価の動きを確認してみる。
同社株式の週足チャートおよび四半期決算における純利益の推移は、下記の通りである。

1Q決算の発表後はストップ安、一旦は戻すも2月中旬以降は急落で 3月23日に1,726円まで
突っ込んだ後に反転。2Q決算発表後の5月1日は前日比 ▲268円、2,777円となった。

会社の業績は今後も厳しい事が予想される中、株価は何処を目指して動くのだろうか。
霧が晴れた後の世界に希望を持ち、引き続き長期投資で応援して行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00562]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. エスティック

    6161 エスティック 株価 7,000円台達成
  2. アトラ

    6029 アトラ 2017年12月期・2Q決算発表
  3. コムチュア

    3844 コムチュア 通期予想を上方修正・純利益+14.7%、株価は下落
  4. アトラ

    6029 アトラ 2018年12月期・3Q決算を発表
  5. エスティック

    6161 エスティック 通期予想を上方修正・純利益+23%、配当予想も増額
PAGE TOP