ポートフォリオ全般

投資再開後11年目。証券口座残高1億円達成。

<Written by 圭壱(Twitter : 圭壱@長期投資)>

本日2020年9月2日は、私の投資人生において生涯忘れられない日となった。

証券口座の株式評価額と現金の合計金額が約 1億259万円となり、初めて 1億円の大台に到達した。

また、含み益も初めての 6,900万円台へと昇り詰めた。

評価額ベースでPFの超主力銘柄となった 6035 アイ・アールジャパンホールディングス の株価が
昨日 +1,040円、本日は +180円のGUスタート=安値となり、終値は +870円と連騰。
連日の上場来高値更新となった。

_証券A社:2,308万円
_証券B社:__545万円
_証券C社:1,357万円
_証券D社:__528万円
_証券E社:5,521万円
_5社合計:1億259万円
_
_株式評価:8,408万円
_現金残高:1,850万円
_株式含益:6,987万円

_
資産1億円到達までの主な道のりは、下記の通りとなる。

2009年~2010年 利益確定 : 500万円
2013年~2020年 通算損益確定 : 100万円
2019年 投資ワンルーム売却資金 : 900万円

2019年までの賃料収入は全て証券口座に入金し、受領配当金も全て維持。
それに加えて上記の売却益も全て口座に残し、物件売却資金も入金した。

それ以外の増加分は、全て長期投資で保有を続けた結果となる。
不動産投資との平行運用で土台を作り、売却後は株価上昇で資産額の増加に成功する事が出来た。

_
1997年に始めた、勤務先の持株会以外への初めての個別株投資から 23年。

リーマンショック後の2009年に再開した、700万円の資金での景気敏感株投資から 11年。
そして2013年から少しずつ始めた、最終的に 1,560万円の資金での成長株への長期投資から 7年。

これまで経験した様々な失敗を乗り越え、漸く「億り人」の会場の入口に立つ事を許された。
本当に感慨深いとは、正にこの事である。

仮に保有株式を全て売却すると、1,370万円程度の税金が徴収されるため 8,630万円程度となる。
住宅ローン残高も約 1,000万円あるため、貯金等を除けば純金融資産額は 7,630万円程度となる。

まだまだ、先は長い道のりである。

そして資産額はあくまでも評価額であり、本日だけの夢かも知れない。
しかしこの一瞬であっても、1億円の大台に到達した事は紛れもない事実である。

どこにでもいる普通のサラリーマンであるこの私が、株式投資のお陰でここまで資産を合法的に
築き上げる事が出来た。

東京証券取引所、そして投資企業の関係者の皆様にお礼を言いたい。
この成果に奢る事なく慢心する事なく、今後も一歩一歩着実に長期投資で積み重ねて行きたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00579]

★ブログ村に参加・ランキングされています。 応援宜しくお願いします。
ブログ村ランキング(株 中長期投資)
ブログ村ランキング(株の基礎知識)

★アフィリエイトプログラムです。 ご利用お待ちしております。
・アマゾン ===> Amazon
・楽天市場 ===> Rakuten
・ヤフーショッピング ===> Yahoo!ショッピング



コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 1億円達成 おめでとうございます。

    同じような考えで投資を実践している圭壱さんが、このやりかたで快挙を達成されたことをうれしく思いますし、励みになります。
    (当方の資産規模は足元にも及びませんが)

    今後も時々フォロー、コメントさせていただければ幸いです。

      • 圭壱
      • 2020年 9月 03日

      やまゆさん、どうもありがとうございます。

      大変嬉しく思います。
      今後も変わらず継続して行きますので、どうか宜しくお願いします。

    • 薄利多売
    • 2020年 9月 05日

    おめでとうございます。
    最近短期になりすぎて、塩漬けのバルブ屋と原油ETF以外キャッシュ状態になってしまいました。その分ストレスフリーなので、やはりスタンスは人それぞれという事ですね。
    今年は2016年に似た荒れ相場になるでしょうから、お互い手綱を引き締めて乗り切りましょう。

      • 圭壱
      • 2020年 9月 06日

      薄利多売さん、ありがとうございます。
      キャッシュが主だと柔軟に対応出来ますね。
      私も手持ちのキャッシュを、如何にチャンスで投下出来るかに注力したいです。
      荒れ相場にはチャンスあり、望む所です。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 投資方針

    全体相場がもう一段下がるまで、まだまだ我慢
  2. 投資全般

    気軽に借金する人、そうでない人。そこが運命の分かれ道
  3. ポートフォリオ全般

    四半期決算総括 コテンパンの市場評価
  4. ウェルネット

    2428 ウェルネット への株式投資
  5. システナ

    2317 システナ 20年3月期・2Q決算は28%増益
PAGE TOP