M&Aキャピタルパートナーズ

6080 M&Aキャピタルパートナーズ 2017年9月期・3Q決算発表

6080 M&Aキャピタルパートナーズ が昨日7月28日の大引け後、2017年9月期の
第3四半期決算を発表した。

指標毎の状況は表の通り。

実績 前期比 通期予想 進捗率
売上高 66.4億円 +201% ※ 77.7億円 +85%
営業利益 30.7億円 +203% ※ 31.6億円 +97%
経常利益 30.3億円 +198% ※ 31.1億円 +97%
純利益 20.9億円 +255% ※ 20.1億円 +103%

※今期より連結決算に移行のため未公表。 

  数値は前期同四半期における単独決算実績値との比較。

純利益が前年同四半期に対し実に 3.5倍となった。

そして進捗率は既に通期計画を超過している。 正に費用対効果抜群のレコフ買収である。

同業であるレコフとの経営統合の効果を最大化するため営業上のシナジーとなる様な幾つかの施策を
打ち出し、それぞれについて着手しているそうである。

この効果が発揮され、来期も更に成長するのが楽しみである。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00038]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. コムチュア

    3844 コムチュア 1Qは40%増益でコンセンサス超過、株式2分割と優待拡充
  2. ジャパンマテリアル

    6055 ジャパンマテリアル 2018年3月期・2Q及び通期決算を上方修正
  3. システナ

    2317 システナ 20年3月期・3Q決算は15%増益
  4. MS-Japan

    6539 MS-Japan が10月に新サイト「IPOPRO」を始動
  5. MS-Japan

    6539 MS-Japan 大幅高
PAGE TOP