ポートフォリオ全般

四半期決算総括 コテンパンの市場評価

PF銘柄は1社を除いて四半期決算が出揃ったので、総括したい。

会社毎に業績状況と市場の反応、それに対する心の叫びを下表にまとめた。

コード 銘柄名 前四半期比 株価変動 ※ 心の叫び
経常益 純利益 変動率 変動額
2127 日本M&A +59% +77% +0.1% +5円 何で無反応なの?
2186 ソーバル +29% +11% ▲0.6% ▲11円 良くわからんぜや
2317 システナ +39% +45% +15.2% +331円 想定以上ざんす(^^
2428 ウェルネト ▲38% ▲35% ▲11.3% ▲161円 もっと下がるかと
3763 プロシップ +28% +31% ▲2.9% ▲56円 嘘でしょう、ねぇ?
3817 SRA-HD +19% +30% ▲11.3% ▲345円 意味わからんし
3844 コムチュア +5% ▲3% +1.5% +80円 ふーっ、ホッとした
3910 MKシス ▲35% ▲29% ▲4.5% ▲92円 まぁ順当でしょう
4327 日本SHL +11% +15% ▲3.0% ▲130円 信じられん何故?
4746 東計電算 +3% +10% ▲5.3% ▲156円 そんな下げるか?
4792 山田コン +56% +45% ▲3.5% ▲250円 期待が高いのね
6029 アトラ +21% +14% ±0% ±0円 おい反応してくれよ
6032 インターW ▲27% ▲27% ▲8.7% ▲99円 仕方がありません
6035 IRJ-HD ▲16% ▲6% ▲3.9% ▲55円 まぁ、妥当ですね
6055 Jマテリア +27% +39% +5.8% +129円 もうちょっとほしい
6061 ユニバ園 14日発表 14日発表 期待してまっせ
6080 M&ACP +198% +255% ▲6.6% ▲360円 何故なんだオイ?
6157 日進工具 +10% +9% ▲3.3% ▲67円 容赦ないですね
6161 エスティク ▲29% ▲25% ▲9.2% ▲305円 やむを得ないな
6539 MS-Japan N/A % N/A % ▲7.4% ▲265円 そんなに悪いか?
8876 リログルプ +14% +12% ▲2.5% ▲56円 とっても厳しいのね
8898 センチュ21 ▲6% ▲6% ▲1.2% ▲18円 良くこれで収まった

※株価変動は、決算発表後最初の大引け終値の、前日終値に対する数値

一言で言うと、参りました降参白旗挙げて、である。
今回はマーケットからの厳しいパンチが炸裂した。

株価変動の2列は圧倒的に、下落を示す▲マークが目立つ。

ブログを始めるまではこういった記録を取っていないが、こんなに下げる銘柄の割合が多いのは
初めてに近いのではないか。

いつもはもう少し無難に通過していた様に思う。

日経225が硬直し、中小型株から資金が逃げやすくなっている環境下で業績が少しでも市場の
コンセンサスに届かないものは、容赦なく切り捨てられる。

出口戦略を模索している投資家に、格好の口実を与えてしまったのだろう。 実績と株価の下げが
乖離している銘柄はその後買い戻されているとはいえ、この現状から逃げる訳にはいかない。

特に、減益となった銘柄のビジネスモデルや経営方針に問題が無いかどうか見極め、適切に対応
していかなければならない。

次回の四半期後には、もう少し笑っていられる様にしたい。
まぁ、今の所は銘柄を入れ替えるつもりは無いが。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00058]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. 東計電算

    4746 東計電算 2018年12月期・2Q決算を発表、12%増益
  2. ポートフォリオ全般

    2019年受取り配当の実質的な手取り利回りは、3.64%に
  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 株価 8,000円台達成
  4. ポートフォリオ年間状況

    ポートフォリオ年間状況 (2018年) ~奈落の底へ~
  5. 投資全般

    投資に当たっては何でも良いが、動機付けが大切
PAGE TOP