ポートフォリオ全般

2017年の予想受取り配当

今年の予想受取り配当について記載する。

現時点における、PF銘柄の2017年1月1日~12月31日の実績及び9月末権利分の予想受取り配当の
合計は下記の通りである。

権利日ではなく、実際の支払日ベースでの集計結果である。
また表示は、予想配当利回りの高い順となっている。

トップは、底値付近で購入した 6035 アイ・アールジャパンホールディングス。
配当性向も50%程度あるため、やはり利回りは高くなる。

2位は、PF銘柄では保有期間が最長となる 2186 ソーバル。
購入以来、順調に増配を続けてくれており、頼りになる存在である。

3位は、8月7日の本決算発表を受けて含み損に転落した、2428 ウェルネット。
取り敢えずはこの配当が目当てでもあるので、今後もキープしてほしい。

3%超えはPF全22銘柄中、9銘柄である。
まぁまぁという所であるが、投資先企業の成長に伴う将来的な増加を期待したい。

全体の予想手取り利回りは 2.45%となった。
ここはもう少しアップしたい所ではある。

利回り上位銘柄を中心に増配されてきてはいるので、今後の増配と追加投資銘柄の選定の際に
考慮する事で、全体の底上げを狙いたい。

逆に無配銘柄は、6035 M&Aキャピタルパートナーズの1社である。
現金は豊富に保有しているのだが、まぁ成長性重視という事でここは我慢。

利回り1%未満の銘柄については、業績の成長に伴う今後の長期的な増配の継続を期待したい。

8876 リログループ は無配ではないが、権利は3月末の1回のため2017年は権利がなく、次回まで
お預けである。

その他、売却済銘柄分として4万と少しを受領済である。 
これらの銘柄については、別の機会に改めて記事にしたい。

9月末の権利分について、残りの期間で少しでも増配の発表がある事を期待しながら、受取金額の
確定を楽しみに待ちたい。

[成長株への長期投資~経済的自由人を目指して~ 記事 No.00069]

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (18/11/30) ~前回を1度も超えず、▲0.7%で終了…
  2. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ 18年9月期・3Q決算発表、1…
  3. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2020年3月期・1Q決算は17%増益
  4. 割切投資

    [割切投資] PF3銘柄を全て売却、辛くも実損は免れる。
  5. ポートフォリオ全般

    四半期決算総括 PFの半数が下落相場に飲まれる
PAGE TOP