ポートフォリオ・全体

  1. ポートフォリオ状況 (19/05/10) 評価総額は10月以来の 5,000万円台復活

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年5月10日時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。【割切投資PF】__評価総額  :  163…

  2. ポートフォリオ状況 (19/04/05) 評価総額は 4,900万円台、昨年末比 +17.4%

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年4月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総…

  3. 長期投資PF・含み益率ランキング上位5銘柄の推移

    相場環境に左右されずにホールドを続ける長期投資において、ポートフォリオ中に中心となる高い含み益の銘柄があると心強い。私の長期投資PFでは、買値から株…

  4. 四半期決算総括 ストップ高もストップ安もなく平穏無事に通過?

    PF銘柄の四半期決算の結果について、総括する。初めに、PF全体の四半期決算(純利益)の結果と株価変動の遷移は、下記の通りとなった。決算期…

  5. ポートフォリオ状況 (19/03/01) 4,800万円台へ返り咲き、先月比+5.7%

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年3月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総…

  6. ポートフォリオ状況 (19/02/01) ~月間最大で終了、4,552万円で先月比+8.9%~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2019年2月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総…

  7. ポートフォリオ年間状況 (2018年) ~奈落の底へ~

    2018年の、年間ポートフォリオ状況について記載する。年間の長期投資PFの評価総額の推移は、下図の通りとなった。金額は、各月末最終日の数値である。…

  8. ポートフォリオ状況 (18/12/28) ~4,000万円台維持も、含み益率は100%割れ~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年12月末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総額  …

  9. 四半期決算総括 増益の割には、マーケットには評価されず

    PF銘柄の四半期決算発表が終了してから間があいたが、総括したい。銘柄毎の純利益の前年同期間比と株価の反応、およびそれに対する心の叫びを下表にまとめた。…

  10. ポートフォリオ状況 (18/11/30) ~前回を1度も超えず、▲0.7%で終了~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年11月末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価総額  …

  11. ポートフォリオ状況 (18/11/02) ~最大ボラ ▲18%・瞬間1,000万円消失~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年11月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  【割切投資PF】   評価…

  12. ポートフォリオ状況 (18/10/05) ~昨年末比 +16.3%で終了~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年10月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。 【割切投資PF】   評価総…

  13. ポートフォリオ状況 (18/09/07) ~減資、昨年末比 +9.0%で終了~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年9月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。 【割切投資PF】   評価総額…

  14. [割切投資] PF3銘柄を全て売却、辛くも実損は免れる。

    本日9月7日、割切投資のPF3銘柄全てを売却した。ここまでの投資結果は、下記の通りとなった。※ピンク色の網掛けは、実損を表している。 全…

  15. 四半期決算総括 マーケットの評価不足が目立つ結果に

    PF銘柄の四半期決算発表も終了したので、総括したい。銘柄毎の経常利益及び純利益と市場の反応、およびそれに対する心の叫びを下表にまとめた。銘柄…

  16. ポートフォリオ状況 (18/08/03) ~昨年末比 +14.5%で終了~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年8月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。 【割切投資PF】   評価…

  17. [割切投資] 1銘柄は上昇も、1銘柄は大幅下落で玉砕

    決算発表を受けた、インフォマート および エイジス の株価の反応について記載する。・投資 No.002号(2492 インフォマート)画像出所…

  18. [割切投資] 1銘柄は高評価、2銘柄の決算は想定以上の着地に

    決算発表を受けたコムチュアの株価の動きと、インフォマートおよびエイジスの決算結果について。・投資 No.001号(3844 コムチュア) 本日7…

  19. M&A関連銘柄が波乱の展開に。さてどうする?

    昨日7月30日より、M&A関連銘柄の株価が波乱の展開になっている。PF外ではあるが 6196 ストライク を加えた、関連4銘柄の決算発表における純利益の…

  20. [割切投資] 投資No.001 ~ 003号を約定、銘柄名を公表

    昨日注文を出した、投資 No.001号 ~ 003号 が全て約定したので答え合わせ。何だか相場の雲行きが怪しく、こんな事をしている場合ではないのかも・・…

アクセスカウンター

  • 316 ・今日の訪問者数:
  • 280 ・昨日の訪問者数:
  • 2364 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ 18年9月期・3Q決算発表、1…
  2. エムケイシステム

    3910 エムケイシステム を全て売却
  3. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 株価 5,000円台達成
  4. MS-Japan

    6539 MS-Japan 19年3月期・3Q決算を発表、46%増益。株価は大幅…
  5. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 大幅上昇で上場来高値更新、3,000円台達成
PAGE TOP