ポートフォリオ・成長1

  1. 3844 コムチュア 4726 SBTと販売代理店契約を締結、今後に期待

    3844 コムチュア が9月13日、新たなソリューションの販売代理店契約の締結を発表した。お相手は、4726 ソフトバンク・テクノロジー。ソリューションは…

  2. 3817 SRAホールディングス 20年3月期・1Q決算は90%減益

    3817 SRAホールディングス が8月8日の大引け後、2020年3月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサ…

  3. 3763 プロシップ 1Q決算は大幅増収も、退職金負担で38%減益

    3763 プロシップ が7月30日の午後、20年3月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)前期比(%…

  4. 4746 東計電算 19年12月期・2Q決算は12%増益、ただいま変身中?

    4746 東計電算 が8月5日の大引け後、2019年12月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)前期…

  5. 4327 日本SHL 19年9月期・3Qは13%増益、通期予想を上方修正

    4327 日本SHL が7月29日の大引け後、2019年9月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績前期比通…

  6. 2124 JACリクルートメント 2Qは減速も27%増益で会社予想を超過

    2124 JACリクルートメント が8月9日の大引け後、2019年12月期の第2四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセン…

  7. 2127 日本M&Aセンター 1Qは31%増益でコンセンサス超過、株価2連騰

    2127 日本M&Aセンター が7月30日の大引け後、2020年3月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコン…

  8. 3844 コムチュア 1Qは40%増益でコンセンサス超過、株式2分割と優待拡充

    3844 コムチュア が本日7月31日の大引け後、2020年3月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併…

  9. 2317 システナ 20年3月期・1Q決算は30%増益でコンセンサス超過

    2317 システナ が本日7月25日の大引け後、2020年3月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記…

  10. 2186 ソーバル 2020年2月期・1Q決算は13%増益で着地

    2186 ソーバル が6月28日の大引け後、2020年2月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)前期…

  11. 3844 コムチュア から株主通信。Forbesアジア200社に選ばれお墨付き

    3844 コムチュア から株主総会の結果報告が届き、株主通信も同封されていた。社長交代に伴う新体制で引き続き、デジタル産業革命(第四次産業革命)に対応し「…

  12. 2317 システナ 株価 1,600円超えで8ヶ月振りの高値圏へと浮上

    2317 システナ の株価が本日6月6日、年初来高値を更新して終値で 1,618円となった。終値で 1,600円を超えたのは、1,605円を付けた2018年…

  13. 4746 東計電算 19年12月期・1Q決算は11%増益。増配濃厚?

    4746 東計電算 が5月7日の大引け後、2019年12月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績前期比通期…

  14. 3844 コムチュア 18年10月18日以来7ヶ月振りの終値 4,500円台復活

    3844 コムチュア の株価が本日、高値引けで 4,500円(+75円)となった。終値ベースでの 4,500円台は、2018年10月18日に実質的な上場来高…

  15. 3763 プロシップ 19年3月期は 7.5%増益、今期は 4.4%増益

    3763 プロシップ が5月8日の大引け後、2019年3月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。実績前期比会社予想…

  16. 3817 SRAホールディングス 19年3月期は微減益、今期は 24%増益

    3817 SRAホールディングス が5月9日の大引け後、2019年3月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも…

  17. 2124 JACリクルートメント 大幅上昇で上場来高値更新、3,000円台達成

    2124 JACリクルートメント の株価が本日大幅上昇し、上場来高値を更新した。画像出所:YAHOO! JAPAN買い気配でスタートし、高値はストップ…

  18. 2124 JACリクルートメント 19年1Qは+62%でコンセンサス大幅超過

    2124 JACリクルートメント が本日5月10日の大引け後、2019年12月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコ…

  19. 2317 システナ 29%増益で4ヶ年中計を難なくクリア。新5ヶ年中計を発表

    2317 システナ が本日5月9日の大引け後、2019年3月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。…

  20. 3844 コムチュア 19年3月期は30%、今期は12%増益。中計を発表

    3844 コムチュア が本日5月8日の大引け後、2019年3月期の本決算を発表した。指標毎の最終着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。…

アクセスカウンター

  • 93 ・今日の訪問者数:
  • 237 ・昨日の訪問者数:
  • 1737 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. 投資全般

    日中貿易戦争勃発。 遂に底割れの展開に
  2. エムケイシステム

    3910 エムケイシステム 2018年3月期・2Q決算発表
  3. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 19年3月期・2Q決算は10%増益、2.5円増配と株式消却…
  4. そーせいグループ

    4565 そーせいグループ ってどうよ?
  5. JACリクルートメント

    2124 JACリクルートメント 大幅上昇で上場来高値更新、3,000円台達成
PAGE TOP