投資方針

  1. ワンルームの引き渡しが完了、売却ミッションコンプリート

    本日4月19日、売却手続き中であったワンルームマンション区分1部屋の引き渡しと残金の受取を予定通り行い、一連の手続きが完了した。<関連記事>保有…

  2. 保有するワンルームの売却を決断し実行中、全て日本株に投資予定

    今年の1月下旬に、投資用として唯一保有していたワンルームマンション区分1部屋を売却する事を決断し、実行した。手付金は既に入金されているが、現在は契約…

  3. 底なし相場でも、モチベーションを維持できる投資家でありたい

    年の瀬のここに来て、相場が底なしの状態に陥っている。下図は、日経平均株価の日足チャートである。チャート出所:YAHOO! JAPAN by …

  4. NYダウ 続急落。 長期投資に求められるのは?

    今日は夜勤のため、この記事は午前9時前に書いている。10月11日のNYダウは、前日に引き続き大幅下落となった。 10日:NYダウ ▲831ドル(…

  5. NYダウ 831ドル安! すわ、大変だ!

    今日は時差出勤のため、この記事は午前9時前に書いている。さて、10日のNYダウは前日比 ▲831ドルと3%超の大幅下落となった。久しぶりに来た感じで…

  6. ポートフォリオの投資銘柄数はどう考える?

    昨日9月14日の株式相場は上昇し、日経225は窓を開けて上昇。 遂に 23,000円を捉えた。NYは小幅続伸となり、週明けはいよいよ 23,000円から離陸…

  7. 長期投資の勧め

    このブログを訪問してくれる方は、個別銘柄の検索の結果から来られる方もいらっしゃると思うが株式の長期投資を実践されている方や、まだ未経験だが興味のある方も多い…

  8. キャピタルゲイン獲得を目的とした割切投資

    現在の私の投資スタイルは「成長株」への「長期投資」である。成長するであろう企業の株式に投資し、その成長を丸ごと頂こうという手法である。長期投資は…

  9. 握力強化のため、株価の未来を想像する

    現在の様に相場が不透明で大きく下振れ懸念がある場合、長期投資ではどの様な態度で臨むと目先の株価に踊らされず、投資を継続出来るのであろうか。外部環境の…

  10. 相場が不明瞭の時は、王道銘柄への投資も考えてみたい

    現在の様に今後の相場の展開に暗雲が立ち込め、見通せなくなっている時は投資から一時的に撤退するのも手であるが、逆に王道銘柄への投資に回帰するのも一つの方法であ…

  11. 投資銘柄をどの様に決定するか

    投資銘柄選定の続編について記載する。前回、投資候補銘柄の情報はどこから仕入れるか?(記事 No.00091)において”株式関連のWebサイトや投…

  12. 投資候補銘柄の情報はどこから仕入れるか?

    投資する個別銘柄の候補を探すきっかけとなる情報源にはどの様なものがあり、どの様に選択していくのかを考えてみたい。自分を含む一般の個人投資家が入手可能…

  13. 株式投資の手法

    株式投資の手法について考えてみたい。本ブログの記事投資の対象(記事 No.00004)において、投資対象は株式、それも日本株に限定する事を綴った。…

  14. 投資の対象

    世の中には様々な投資対象がある。近年話題の仮想通貨やソーシャルレンディング等まだ法整備の過渡期にあるものや、詐欺紛い、非合法なものまで含めるとそ…

  15. 投資の目的

    投資目的を整理すると、次の3点となる。<目的1> 投資先企業を通した社会貢献資本主義社会では、株式会社となった企業には株主が必要である。…

アクセスカウンター

  • 30 ・今日の訪問者数:
  • 254 ・昨日の訪問者数:
  • 1719 ・先週の訪問者数:

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

  1. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2018年3月期・2Q決算と立会外分売を発表
  2. SRAホールディングス

    3817 SRAホールディングス 2018年3月期・2Q決算発表
  3. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループから株主通信。追い上げなるか?
  4. 投資方針

    ポートフォリオの投資銘柄数はどう考える?
  5. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ への株式投資
PAGE TOP