2018年 6月

  1. ソーバル

    2186 ソーバル 2019年2月期・1Q決算発表

    2186 ソーバル が本日6月29日の大引け後、2019年2月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。…

  2. 日進工具

    6157 日進工具 から株主通信、社長の語りで高まる信頼

    昨日、6157 日進工具 から「2018年3月期 年次報告書」という名の株主通信が届いた。中に後藤社長のインタビューがあり、分かり易く丁寧に語っているので紹…

  3. ソーバル

    2186 ソーバル 株価 2,000円台と一時5バガー達成

    2186 ソーバル の株価が全体相場が軟調な本日6月25日、一時 2,217円のストップ高を付けて実質的な上場来高値を更新し、終値でも 2,131円と大幅に…

  4. ポートフォリオ全般

    2018年の予想受取り配当

    前期の配当が確定し、7割がた証券口座への入金が完了した。今期の配当予想も各社から出揃っており、今年の予想受取り配当について記載する。現時点における、…

  5. コムチュア

    3844 コムチュア から株主通信。業績と株価のベクトル真逆が鮮明に

    3844 コムチュア から先日、2018年3月期の "Business Report" 株主通信が届いた。表紙には、いつもの通り当期の業績結果(下図では…

  6. エムケイシステム

    3910 エムケイシステム やらかしてくれた

    3910 エムケイシステム がやらかしてくれた。困るのだ、こういうのは。記事を書く力が抜ける。過年度のライセンス費用の追加支払、決算遡及修正…

  7. アビスト

    6087 アビスト への株式投資

    昨日6月18日、6087 アビスト に新規で投資した。証券口座の約定画面と、昨日の株価の推移を示す。チャート出所:YAHOO! JAPA…

  8. 山田コンサルティンググループ

    4792 山田コンサルティンググループ 株主通信から占う成長性

    4792 山田コンサルティンググループ より昨日、「第29期 報告書」という名称の株主通信が届いた。内容自体は5月8日に発表された決算短信のおさらいであ…

  9. インターワークス

    6032 インターワークス 「ドライバータイムズ」 をリリース

    6032 インターワークスが6月14日の昼、新規メディアのリリースを発表した。新規求人メディア 「ドライバータイムズ」を株式会社 Branding En…

  10. ソーバル

    2186 ソーバル 株価 1,500円台と3.5バガー達成

    2186 ソーバル の株価が本日6月14日、高値 1,529円で実質的な上場来高値を更新し、終値も1,528円となり初の 1,500円台を達成した。…

  11. そーせいグループ

    4565 そーせいグループ ってどうよ?

    私の株式投資の主軸は、ブログ名の通り「成長株への長期投資」である。投資中のPF銘柄には、全くこれからの純粋な成長企業もあれば、既にある程度の成長は終えて…

  12. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 アイ・アールジャパンHD 株価 3,000円台達成

    6035 アイ・アールジャパンホールディングス の株価が本日6月8日、高値 3,055円で上場来高値を更新し、終値も前日比 115円高の 3,000円となり…

  13. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (18/06/01) ~減資したが含み益率は上昇~

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2018年6月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。  評価総額 : 5,291万円  …

  14. 投資全般

    気軽に借金する人、そうでない人。そこが運命の分かれ道

    投資以前の、消費の話しである。一般消費者としての人は、消費行動に対する考え方の違いから2つのタイプに分類される。 1.手持ちのキャッシュの範囲で…

アクセスカウンター

  • 281 ・今日の訪問者数:
  • 238 ・昨日の訪問者数:
  • 1953 ・先週の訪問者数:

プロフィール

 Author : 圭壱

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0% )

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%)

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%)

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%)

 ・2017年   4,739 万円 ( +76% ・ +203%)

  1. 串カツ田中

    3547 串カツ田中 過熱過ぎて持続出来ない株価は困る
  2. TATERU

    1435 TATERU 本田圭佑も泣いている。
  3. ポートフォリオ全般

    M&A関連銘柄が波乱の展開に。さてどうする?
  4. 日本エス・エイチ・エル

    4327 日本SHL 2018年9月期・本決算を発表、 5%増益・3円増配
  5. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (18/05/02) ~評価額 3.5%減少~
PAGE TOP