過去の記事一覧

  1. 東計電算

    4746 東計電算 上場来高値を更新、4,500円台でダブルバガー達成

    本日2月20日、4746 東計電算 の株価が上場来高値を更新。終値は 4,530円と、遂に 4,500円台を達成した。同時に、私の買値である 2,240円…

  2. ウェルビー

    6556 ウェルビー 20年3月期・3Qは23%増益、市場は好反応

    6556 ウェルビー が2月13日の大引け後、2020年3月期・第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。…

  3. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 上場来高値更新で6,500円台、ダブルテンバガー達成

    本日2月13日、6035 アイ・アールジャパンホールディングス の株価が上場来高値を更新。高値は 6,560円、終値は 6,520円で 終値として 6,500…

  4. M&Aキャピタルパートナーズ

    6080 M&ACP 20年9月期・1Q決算は ▲99%でストップ安

    6080 M&Aキャピタルパートナーズ が1月30日の大引け後、20年9月期の第1四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場…

  5. MS-Japan

    6539 MS-Japan 2020年3月期・3Qは15%増益、株価は下落

    6539 MS-Japan が2月5日の大引け後、2020年3月期・第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)…

  6. ポートフォリオ月間状況

    ポートフォリオ状況 (20/02/07) 評価総額は一時、過去最高を更新

    月間ポートフォリオ状況について記載する。2020年2月・第1週末時点のポートフォリオ状況は、下記の通りとなった。__評価総額  : 6,275万円   前…

  7. システナ

    2317 システナ 20年3月期・3Q決算は15%増益

    2317 システナ が本日2月4日の大引け後、2020年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコンセンサスも併記。…

  8. 東計電算

    4746 東計電算 本決算は15%増益。配当を更に上乗せ

    4746 東計電算 が本日2月3日の大引け後、2019年12月期の本決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。実績(億円)前期比(…

  9. 日本M&Aセンター

    2127 日本M&Aセンター 20年3月期・3Qは18%増益、一時ストップ安

    2127 日本M&Aセンター が1月30日の大引け後、2020年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった。市場のコン…

  10. アイ・アールジャパンホールディングス

    6035 IRJHD 3Q決算は2倍増益、3度目の通期上方と自社株買い

    6035 アイ・アールジャパンホールディングス が本日1月31日の正午、2030年3月期の第3四半期決算を発表した。指標毎の着地状況は、下表の通りとなった…

管理人プロフィール

 Author : 圭壱

 Twitter : 圭壱@長期投資

 50代の会社員。

 2013年より日本株を対象とした

 成長株への長期投資を実践。

 投資先企業の活動を通じた社会貢献と同時に、投資

 資本の成長を目指す。 最終目標は経済的自由人。

 詳細は ---> 管理人プロフィール

保有株式の年末評価額 (単年率・累計率)

 2013年12月  1,560 万円でスタート

 ・2013年   1,567 万円 ( +0%

 ・2014年   1,923 万円 ( +23% ・ +23%

 ・2015年   2,297 万円 ( +19% ・ +47%

 ・2016年   2,695 万円 ( +17% ・ +72%

 ・2017年   4,739 万円 ( +76%+203%

 ・2018年   4,180 万円 ( ▲12%+166%

 ・2019年   5,988 万円 ( +43%+283%

  1. ウェルネット

    2428 ウェルネット 19年6月期・1Q決算を発表、3年後のゴールを期待
  2. 投資方針

    全体相場がもう一段下がるまで、まだまだ我慢
  3. コムチュア

    3844 コムチュア 2019年3月期・2Q決算を発表、29%増益
  4. 投資全般

    大手証券に初めて口座を開設、非効率性を痛感
  5. ポートフォリオ年間状況

    ポートフォリオ年間状況(2017年)
PAGE TOP